スタッフブログ
トップページ › 
スタッフブログ
NOGAMI BLOG
2017.3.19
新商品の入荷です!【キッズチェア・フロアスタンド】

 

本日は「カメラ発明記念日」です!

1839年の3月19日、フランスの画家「ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール」が写真機を発明したそうです!

今の方法とは異なり、銀板や銀メッキした銅板に画像を定着させることから日本では銀板写真とも呼ばれています。

フィルムなどを使用せず銀板に直接焼き付けるため、撮影した写真は世界で一枚だけのものになるんですよ!

独特な雰囲気をもった写真が撮れるそうで、一度試してみたいと思っているブログ係です!

 

 

さて、本日は新入荷の商品をご紹介いたします!

まずはこちらのフロアランプです!

image

ヒョウタンのような形状が特徴のフロアランプです!

柔らかな曲線がお部屋を優しく照らしてくれます。

薄くスライスした木を透けるように照らし、優しく暖かな空間を演出します。

ソファサイドやお部屋の角など、ちょっとしたスペースに置いていただくとお部屋を素敵に彩ってくれますよ!

フロアスタンドはインテリアとして欠かせないアイテムです。

濃い色の家具に合わせてモダンに演出したり、ナチュラルな家具と合わせて明るくシックに演出したりと色々な雰囲気のお部屋を盛り上げてくれますよ!

写真では40Wの電球を使用していますが、最大で60Wの物まで使用可能です。

同じ形のペンダントライトもありますよ!

お使いになる場所に合わせて、お選びいただけます!

 

続いてこちらのキッズチェアです!

image

こちらは再入荷の商品です。

前回は白色でしたが、今回は濃い色にしてみました!

以前入荷した際のブログはこちらです↓

http://nogami.jp/blog/?m=20160610

お使いになるお子様と親御様のことを考えて作られたチェアです。

ベビーベッドを取り付けることも可能で、お食事の際なども同じ目線でいることができます!

Nomi Baby

他にもいろいろとうれしい機能がついています!シンプルなデザインですが凄いのですよ!

ご興味があれば是非、ご覧になりにいらしてください!

 

今回はここまでといたします。

今回のブログを書いているときに過去のブログを読んでみたのですが・・・なんか恥ずかしいですね(笑)

今も大差ないですが本当につたない文章で申し訳ないです・・・

よりわかりやすく書けるように頑張ってまいりますので、これからもお付き合い頂ければ嬉しいです!

今回も読んで下さり有難うございました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.3.18
PickupFurniture【CarlHansen&SON:CH24(Y chair)】

草花も次第に色付き暖かな陽気に気持ちも明るくなるような季節になりましたね!

日中は暑いぐらいに感じることも多くなってきました。

明日は気温が上がるようです。寒暖の差が大きくなるかもしれませんので服装にお気を付けください!

皆様どうぞ、ご自愛くださいませ!

 

さて、今回はpickupfurnitureと題しまして一つの家具に焦点を当ててご紹介いたします。

今回、ご紹介するのはこちらのチェアです!

image

デザイナーズチェアといえば必ず挙げられるのがこちら「CH24」です。

1950年、北欧デザインの巨匠である「ハンス・J・ウェグナー」によりデザインされました。

「Yチェア」「ウィッシュボーンチェア」としても親しまれています。

その名の由来になったのが特徴的な背もたれです。

image

アルファベットの「Y」のように見えますよね!

ウィッシュボーンは日本ではあまりなじみがありませんが、鳥の鎖骨にあたる部分です。

おまじないにも使われる骨で、願い事を思いながら二人で両端を引き合い長いほうを取った人の願いがかなうそうです。

欧米では昔から縁起の良いものとされているそうですよ!

「Yチェア」も「ウィッシュボーンチェア」も背もたれの形状から付けられた名前です。

確かに正面から見たときに一番目を引く部分ですよね!

しかし、ほかの部分もとても綺麗なのですよ!

image

70年ほど前のデザインだとは思えませんよね。

直線と曲線を組み合わせることでシンプルなデザインながらモダンな印象にしています。

木を曲げたりなどの加工や組み立てに職人の手が入ることで耐久力を作り、デザインを守っているのです。

このチェアには座面にも職人の手が入っているのです!

image

座面には紙紐を3本撚り合わせて作られた「ペーパーコード」を使用しています。

「紙紐」と聞くと耐久力を心配されるかもしれませんが、紙に樹脂をしみこませているためとても強いのです!

それを職人の手で編み、形にすることで数年では使用しても切れないのですよ!

平均的な寿命は7年ほどです。布などの寿命と大きな差はないですよね!

もちろん、ペーパーコードは張り替えることが出来ますよ!

ペーパーコードの色は三種類あります。

image

 

お好きな色を選んでいただけますよ!

さらに木部カラーも沢山あるんですよ!

image

木の種類が「アッシュ」「オーク」「ビーチ」「ウォルナット」「チェリー」の5種類があります。

木材ごとに仕上げの方法も「オイル仕上げ」や「ソープ仕上げ」など数種類あり、木目や好きな色から選んでいただけるのです!

さらに、カラーリングすることも可能です!

image

写真はごく一部で他にも赤色やオレンジ色、黒色など様々な色から選んでいただけます!

世界中で愛されるチェアを自分だけの組み合わせでお部屋に置いてみてはいかがでしょうか?

 

座り心地もよく、重量もあまりないため毎日座るのが楽しみになるようなチェアです。

和室でも洋室でも合わせて頂くことができ、どんなテーブルでもマッチし引き立て合ってくれます。

永い間、生活を共にし寄り添ってくれるチェアです。

きっと掛け替えのないものになりますよ!

 

本日はここまでといたします。

現在、Yチェアを作成している「CarlHansen&Son」がキャンペーンを行っています。

Yチェアがお得にお求めになれたり、限定バージョンのYチェアを手に入れることが出来ますよ!

ご興味がございましたら、お気軽にお問合せください。

今回も読んでくださりありがとうございました!

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.3.17
【永く使える家具】約20年使ったチェアのご紹介です!

本日は「セントパトリックスデー」です!

アイルランドにキリスト教を広めた聖職者であるパトリックの命日で、アイルランドの祝祭日になっています!

先日ご紹介した「ホーリー祭」ではすべてがカラフルに彩られますが、「セントパトリックスデー」では緑色に染まるのです!

と言ってもホーリー祭のように色水などを掛け合うのではなく、緑の服を着て緑の飲み物や食べ物を飲む風習があります。

これは、アイルランドのシンボルカラーが緑色だからだそうです!

アイルランドは「エメラルドの島」と呼ばれるほど美しく緑が多いそうななのです。

またパトリックが「シャムロック」と言う三つ葉のクローバーの葉を指し「三位一体を表している」と説明し、キリスト教を広めたためシャムロックの飾りをつける風習もあるそうです!

何よりブログ係が気になるのが「緑色のビール」です!気になる方は調べてみてください。思ったより鮮やかです!

ブルーキュラソーというオレンジの果皮で色を付けたリキュールをビールに混ぜて緑色にしているそうなので体に悪くはなさそうですが・・・

日本でも飲める場所があるそうなので飲んでみたいブログ係です!

 

今回は「永く使える家具」ということで、スタッフが実際に使っている家具の状態をご紹介いたします!

今回、ご紹介するのはこちらのチェアです!

image

実はこちら約20年間使っていたチェアなんです!

デスクに合わせて使っていたチェアですので、一度座ると数時間は座っていました。

決して使用時間が短いわけではありませんが、大きな破損などは全くありません!

木部は経年変化で落ち着い色に変化し、雰囲気が優しい感じになっています。

実はこちら、大きなメンテナンスなどはほとんどしていません!

もちろん、ブログに乗せるからとメンテナスをしてもいないですよ!

一年に一度、大掃除の際に軽くメンテナンスをする程度です。

大きな破損はありませんが、革が伸び少しひび割れた感じになっています。

image

やはり、クッション部分は消耗してしまいますね・・・

もうそろそろ張り替えたほうが良さそうです。20年間張り替えたことが無いので流石に寿命ですね・・・。

この際に、一通り見てみましたが小さな傷や汚れはありましたが継ぎ目の緩みや変形などは一切ありませんでした!

「家具の中で作るのが最も難しい」と言われている椅子ですが、しっかりと作り上げた物であれば20年ほどでは問題ないようです。

image

デザインもシンプルで普遍的な美しさを持っているため、今使っていても空間に違和感なく溶け込んでくれますね!

これからも、ずっと共に暮らしていきたいと思います!

 

永く使える家具にはずっと使いたいと思える魅力があります。

素材に宿る力強さ、職人が宿す美しさ、それらが合わさり生まれる優しさや温もり。

心も体も預けるような家具が見つかること心より祈っています。

そのお手伝いが出来ましたら何よりも嬉しいことだと思います。

 

本日はここまでといたします。

読んで下さり有難う御座います!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.3.15
オイル家具のメンテナンスです!

今回は長文なので、早速本題に参ります!

お付き合い頂ければ幸いです。

 

本日は「オイル家具のメンテナンス方法」をお伝えいたします!

本ブログでも書いたことがあったのですが・・・画像も少なく分かりずらかったかと思います・・・

なので今回は画像多めでお送りいたします!

今回、メンテナンスするのはこちらのテーブルです!

image

普段は水拭きと乾拭きでお掃除をしているのですが、オイルが抜けて白ぽっくなっている場所がありました。

傷がついている場所も・・・

image

オイル家具ならこれらをメンテナンスして綺麗にすることができるんです!

それでは初めて参ります!

用意するものは「家具用オイル」「ウェス(二枚)」「オイルを入れる容器」「タオル」「サンドペーパー(240番・400番等数種類)」「水入りバケツ」「掃除道具」です!

サンドペーパーで木の表面を研磨するのですが、結構な量の粉が出ます。

床などに新聞紙などを敷き作業したほうが良いですよ。

特にコンセントの近くで作業する際はお気を付けください!

image

まずは拭き掃除を行います。

水で濡らしたタオルでシッカリと汚れを取っていきます。

その際に傷やへこみがないかを確認してください!

もし、傷やへこみがあった場合は水で濡らしたタオルやティッシュを上に置き放置します!

image

傷の深さや傷の方向により治りにくいものもありますが置いたタオルが乾くごろには目立たなくなっているかと思います!

小傷程度でしたらこの後の工程で綺麗にすることができますので目立つ傷に濡れタオルなどを置いてください。

目立つ傷がふさがり、表面が乾きましたら「サンドペーパー」で表面を研磨します!

image

今回は画像の「240番」「400番」「800番」のほかに「180番」のサンドペーパーを使用いたします。

サンドペーパーは番号が小さいものほど目が粗くなっています。

サンドペーパーを使用するときは番号の小さいものから使用してください!

今回は思ったより汚れていたため180番のサンドペーパーを使用しましたが通常でしたら240番からで十分ですよ!

この際必ず木の目に沿って研磨してください。下の画像ですと左右の方向です。

image

目に逆らって研磨すると傷になってしまいます。

研磨する際はサンドペーパーを板などに巻きつけると綺麗に研磨することができます。

全体を均一に研磨してください。

コツは思い切ってやることです!

ただやりすぎると色むらの原因や経年変化の色がなくなってしまうのである程度の加減は必要ですが・・・

image

全て研磨するとこんな感じです!

いつもは400番で終わるのですが今回は800番まで行ないました!

各メーカーで何番まで行うかの推奨が異なります。オイル家具を作っているメーカーでしたらホームページに書いてあることが多いでご参照ください。

メーカーがわからない場合はお買い求め頂いたお店にお問い合わせてみてください。

研磨が終わるとオイルをしみこませます。

image

毛足のない「ウェス」と呼ばれる布をご使用ください。

オイルは容器に移したほうが作業がしやすいです。

プリンの容器などがオススメです!

あとは布に染み込ませ家具に塗っていきます!

image

 

思ったより沢山のオイルを吸収します。

光を当ててみて乾いた感じになっている場合はオイルが足りない状態ですのでもう少し塗ってあげてください!

全体に塗り終わったら20分ほど乾かします。

ブログ係は待ち時間に研磨の際にでた粉をお掃除しています。

時間がたつと表面に余分なオイルが出てきて斑点状になることがあります。

そのまま乾いてしまうと見た目にも良くないので乾いたウェスでふき取ってください。

塗った量にもよりますが数十分おきに一時間ほど様子を見て頂ければと思います。

余分なオイルが出てこなくなったらメンテナンス終了です!

メンテナンス終了後がこちら!

image

オイルが抜けて白くなっていた部分は元の色に戻り、傷もほとんどが修復されています!

この方法でほとんどの傷やシミ、汚れを綺麗にすることが出来るんです!

年に一度程度このメンテナンスをしていただければ、綺麗に長く使って頂くことができます。

慣れてくるとメンテナンスも楽しいですよ!

 

今回ご紹介したのは「オイル家具のメンテナンス方法」です。

ウレタン塗装の家具などはサンドペーパーで研磨することが出来ません。

ご使用になっている家具がオイル家具かわからないという場合は販売店へお問い合わせください。

 

メンテナンスが必要なオイル家具ですが、メンテナンスをするごとに愛着わき、家族の一員のようになってきます。

今回のブログをオイル家具をお持ちの方はもちろん、検討中の方も参考にしていたでければ幸いです!

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

今回はここまでといたします。

明日(3/16)はブログの更新はいたしませんが、お店は通常通り営業しております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

今回も読んでくださりありがとうございました。

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 家具について 
2017.3.14
新入社員のこぼれ話です!【Vol.8】

本日は「ホワイトデー」ですね!

バレンタインデーが日本に定着するにしたがって「お返し」をしようとなりました!

3月14日に決まったのは1980年だそうです。

269年に兵士の自由結婚禁止政策に背いて結婚しようとした二人を救うためにバレンタイン司教が殉職した2月14日が「バレンタインデー」になりました。

その一か月後に、バレンタイン司教が救った二人が改めて永遠の愛を誓った3月14日が「ホワイトデー」になりました!

バレンタインデーは世界各地で愛を誓う日とされていますが、ホワイトデーは日本独自の文化だそうです!

最近ではアジアの一部に広がっているそうです。

クッキーやマシュマロを贈る日ですが、アクセサリーなどを渡す人も多いようですね!

皆様が良いホワイトデーをお過ごしできることをお祈りしております!

 

本日はこぼれ話をお送りいたします。

お付き合いいただければ幸いです。

e4257db39c65ea5ec960c3e7c744bf22_s

三月も中頃になり、暖かい日が多くなってきましたね!

春を実感できる日が多くなり、梅などの花も色付いていますね。

三月は旧暦で「弥生(やよい)」と呼ばれていました。

草木がいよいよ生い茂る月であることから「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったそうです。

別の呼び方では「夢見月」とも呼ばれるそうです。

素敵な呼び方ですよね!

本当の由来はわかりませんが・・・三月は新しい環境に思いを寄せる時期だからではないかと思います。

四月から始まる新しい生活に不安を抱きつつも期待や喜びを胸にしているのが三月でしょう。

自分の未来を自分なりに描く月だからこそ「夢見月」と呼ばれるのでしょうか。

もしかしたら暖かくなり、少し眠たく感じる日が多くなるからかもしれませんが(笑)

一月に決めることが多い「今年の目標」ですが、三月に振り返ってみて「夢を見直す月」にしても良いかもですね!

 

今年の目標がいくつもあるブログ係兼新入社員ですが一つの目標を達成すべく勉強中です!

というのも今年から当店でインテリアの3Dパースを作成できるようにしようとしています!

現在、システムを試験運用しており可能な限り早く実用していこうと思っています。

現状でもお時間を頂ければ3Dパースを作成できるのですが、すぐに作成できるようにしていこうと思っています。

実用段階になったら本ブログでもお伝えしますので少々お待ちください!

7c056531e20f5ec50f5950efe5d523ca_s

 

本日はここまでといたします。

寒暖の差がある日が続きますのでご自愛ください。

読んで下さり有難うございました!

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary その他 
2017.3.13
カーテンのご紹介です!

本日はインドで「ホーリー祭」があったそうです!ヒンドゥー教の春祭りで、春の訪れを祝うそうです!

ホーリー祭は別名「色かけ祭」とも呼ばれていおり、色のついた粉や水を掛け合うお祭りです。

老若男女、人も町も全てがカラフルに染まるお祭りだそうです!

画像を見てみましたが・・・かなり激しいです。

観光客も性別も関係なく染色されるそうなので、染まりたくない場合はホテルなどに待機してないといけないそうです。

日本では考えられないお祭りですね!なんだか日本でやってもみんな遠慮してしまいそうですね(笑)

ちょっと参加してみたいなと思うブログ係です!

 

本日はカーテンをご紹介いたします!

実は最近、当店2階のカーテンを変えてみたのです!

今回は2種類のカーテンをご紹介致します!

まずはこちらです!

image

クラシックな感じに作ってみました!

多くをしめているレースの部分は「モダンデザインの父」とも呼ばれるウィリアム・モリスのデザインです。

最近まで、愛媛の美術館でモリスデザインを集めた美術展があったのでご存知の方もいるかもですね!

少し離れて見るとあまり柄が目立ちませんが、近くで見ると繊細な柄を楽しむことが出来ます。

空間に絶妙に溶け込んでくれるのがモリス柄の特徴です!

両サイドはアクセントに生地を変えることで空間を引き締めることができます。

ちょっと飾りもつけてよりクラッシックでモダンな感じに仕上げてみました!

image

ウイリアムモリスの柄はどれも素敵ですが、今回はちょっと落ち着いた感じにしたいと思いこちらの柄を選んでみました!

モリスデザインでも他の色や柄で御作りすることもできますので、ご興味がありましたらお声がけください。

 

つづいてはこちらです!

image

こちらはモダンな雰囲気に作ってみました!

柄のある布地とシンプルな布地を上下で切り替えてみました!

よりモダンにしながらも落ち着いた感じも出たのではないかと思います。

こちらはシッカリと存在感のあるカーテンに仕上がりましたが、重たい感じもなく空間をシックに彩ってくれます。

ウォールナットや濃い色の家具と相性が良さそうですね!

お部屋をモダンな雰囲気にしたい方はカーテンはこんな感じにしても良いですよ!

 

今回はお店に使うためのカーテンでしたのでレース生地のものだけになってしまいました。

もちろん、レース以外のカーテンもご紹介できますよ!

色や柄も沢山ございますので、ご興味のある方はお声がけください!

 

本日はここまでといたします。

読んでくださりありがとうございました!

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.3.12
新入荷の商品のご紹介です!【sofa・シェルフ】

本日は「サンデーホリデーの日」です!「半ドンの日」とも呼ぶそうです。

1876年の3月12日に土曜日半休・日曜休日制が実施されたそうです。

それまでは31日以外の1と6のつく日を休日としていたそうですが欧米との交易が不便なため欧米と同じ仕組みになったそうです!

1871年から皇居で毎日正午に大砲を打っており、土曜日は大砲の音とともに仕事が終わることから丸の内に務める方たちが「半ドン」と呼んでいたそうです。

正午に大砲を打つのが全国の都市で行われるようになるにつれ「半ドン」の言葉も広まっていったそうです!

その後、大砲からサイレンに変わりましたが最近は鳴らさないところも多いようです。

ちょっと正午に大砲がなるのを聞いてみたいブログがかかりです!・・・3日ぐらいで満足だとおもいますが(笑)

 

さて、今回も新商品をご紹介いたします。

今回は2つの商品をご紹介です!

まずはこちらからご紹介いたします!

image

背の高いシェルフです!高さが2mあります!

2つのシェルフを橋でつないだようなデザインになっておりお部屋をモダンな雰囲気に彩ることができます。

収納力もあります!

さらに、このシェルフは用途に合わせて拡張できるようになっているのです!

基本サイズは幅が90cmですが、拡張用の本体と棚を取り付けることができるのです!

拡張用のパーツは幅が90cmと120cmとあり、組み合わせてどんどんと大きくすることができるのです!写真では幅を180cmに拡張しています。

背面のパネルがない部分があるため、大きくしても圧迫感がありません。

カラーが濃い色(写真の色)とナチュラルな色の2色から選べるので、拡張パーツの色を変えるとさらにモダンな雰囲気になりますよ!

壁面に収納が欲しい方は是非、ご覧になりに来てください!

 

つづいてこちらのソファです!

image

少しコンパクトなソファです。

幅が128cmなのでスッキリと納めて頂くことができます。

コンパクトですがとても座り心地はよいのですよ!

木の色や布の色は沢山の種類の中から選んでいただくことができるのです!

少しポップな感じにしたりモダンな雰囲気にしたりとお部屋やお好みに合わせて変えることができます。

フルカバーリングになっており、クリーニングで綺麗にしていただくこともできるのですよ!

床と座面の間もしっかりと空間があるのでお掃除もしやすいです。

そろそろ新生活が始まる方も多いのではないでしょうか?

コンパクトでも座り心地がよく、しっかりとしたつくりのソファお探しの方にお勧めのソファです!

 

今回ご紹介したシェルフとソファはとても相性が良いですよ!

2つの木の色を合わせ、スタンドライトやセンターテーブル置くとスッキリとシックに納まります!

お部屋をスッキリと納めたい方は是非、ご検討ください!

 

今回はここまでといたします。

読んで下さり有難うございました!

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 商品紹介 
2017.3.11
納品に伺いました!【Vol.43:ダイニングテーブル・ソファ】

今回は早速に本題に入らせて頂きます!

本日はダイニングセットとソファをお届けいたしました!

まずはダイニングテーブルです!

image

ナラの木の木目を活かしつつ白色に仕上げたダイニングセットです!

清潔感のある明るい雰囲気ですが、木目がはっきりと見えるようになっているため落ち着いた雰囲気も持っています。

少し明るい色の床やカーテンとの相性も良いですね!

チェアも同じ色で合わせ、布地をモダンな白色の布を選んで頂きました。

とても素敵な組み合わせですね!

より清潔感のある空間にしながら、シックにまとまっています!

明るく落ち着いた空間になりました!

 

続いて、ソファです!

image

先ほどのダイニングセットと同じ色で選んで頂きました!

布の色を濃い色にすることで空間をグッと落ち着いた雰囲気にしてくれています。

こちらの組み合わせもとても素敵ですね!

センターテーブルも合わせて選んで頂き、モダンで明るい空間に納まりました!

 

ダイニングテーブルとソファの相性がよく、空間としてまとまりのあるお部屋になりました!

樹の色をそろえつつも布の色を大きく変えることで、空間のアクセントとなり素敵に納まっていますね!

是非、永く楽しんで頂きたいと思います!

 

本日はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!

 

 

 

 

 

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 納品 
2017.3.10
新入荷の商品です!【チェア】

本日は「砂糖の日」です!

「さ(3)とう(10)」の語呂合わせから制定され、砂糖の優れた栄養価等を見直す日だそうです!

よく「疲れた時には甘いものが良い」と言いますよね!

人間の脳の重量は体重の2%ほどです。しかし、エネルギーの消費量は全体の20%ほどもあるのだそうです。

脳の唯一の栄養がブドウ糖なのですが砂糖は体内でブドウ糖に変化しやすい性質も持っているのです!

なので、疲れているときは甘いものが良いと言われるのですね!

甘いものは好きなのですが料理に殆ど砂糖を使わないブログ係です。

 

さて、本日も新入荷の商品をご紹介いたします!

今回はチェアのご紹介です!2脚ご紹介いたします!

まずはこちらのチェアです!

image

和風モダンな雰囲気のチェアです。

これ、座り心地が良いのですよ!

全体的には直線的なデザインですが、背もたれの部分は曲線になっており優しい雰囲気も持っています。

同じく直線的なテーブルや耳付きと呼ばれる一枚板のようなのテーブルと合わせても良いですよ!

樹の種類はナラとウォールナットから選んで頂けます。

布の色も選んで頂く事ができ、革でお張りすることも出来ます!

洋の空間にも和の空間にもピッタリですよ!

お部屋を和風モダンにしたい場合は是非、一度お掛けにいらしてください。

展示はありませんが、同じシリーズのテーブルをご用意することも出来ますよ!

 

続いてこちらのチェアです。

image

先ほどとは違い曲線が印象的なチェアです。

こちらの椅子は「ハンス・J・ウェグナー」と言う椅子デザインの巨匠がデザインしたチェアです。

このチェアは1957年にデザインさせました。ちょうど60年前ですね!

60年経っても愛されているチェアはきっとこの先も愛され続けるでしょう。

座り心地は各部の曲線に体がすっぽりと収まる感じです。

テーブルに合わせても、デスクに合わせても、椅子一脚のみでも絵になる様な椅子ですよね!

存在感のある椅子をおさがしの方にはお勧めです!

樹の種類や色も選んで頂く事が出来ますよ!

 

本日はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.3.8
新商品のご紹介です!【ダイニングテーブル】

本日のお昼過ぎにあられが降りましたね!

短時間ではありましたが結構な勢いで降っていました。

昨日、「もうすぐ春ですね」とお話したのに・・・

明日も今日ぐらいの気温になるようです。何か羽織るものを持ってお出かけしたほうが良いかもですね!

明後日には少し気温が上がるそうですよ!

春が待ち遠しいブログ係です!

 

さて、本日は新商品をご紹介いたします!

今回入荷したのはダイニングテーブルです!

image

モダンなデザインのダイニングテーブルが届きました!

主材をウォールナットにすることで、シックでモダンな感じに仕上がっています!

デザインとしても素敵な箱型になった天板は下にちょっとしたものを収納していただいても良いかもです。

image

真ん中には両側に引き出しもついています。

ダイングテーブルでちょっとした作業をする際などにも便利ですよね!

image

2本脚ですが脚が内側に入っているため、立つときに足が邪魔にならず奥行き方向に椅子を置いて座っていただくこともできますよ!

存在感のあるテーブルですが箱型の天板などに隙間があることでスッキリとしてみえますよね!

樹の種類はウォールナットかナラかを、サイズも数種類の中から選んでいただくことができます。

合わせる椅子によっても雰囲気を変えることができるんです!

ご興味のある方は是非、ご覧にいらしてください。

 

本日はここまでといたします。

読んで下さり有難うございました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary