スタッフブログ
トップページ › 
スタッフブログ
NOGAMI BLOG
2018.1.30
2月10日からの飛騨の家具展のチェアをご紹介いたします!

今回は2月10日からの「飛騨の家具展 ~BEAUTY FOR LIFE」で集まる家具たちを少しだけご紹介いたします!

本日はチェアに頂点をあててご紹介です!

まずはこちら!

image

丸い座面が特徴的なチェアです。

デザインとしても北欧テイストですっきりとしており、明るい雰囲気にお部屋を彩ってくれます。

さらに、身体の方向を変えても座り心地が変わらないのが丸い座面の魅力です。

まっすぐに座るだけでなく、少し崩して体を横に向けて背もたれに手を預けられてもここちよいですよ!

ダイニングチェアとしてはもちろんデスクなどにも使いやすいです!

同じデザインで背もたれのないスツールも御座います。

スタッキングできるのでお客様用としても重宝しますよ!

 

続いてこちらです。

image

アームの先端部にウォールナットを使用したチェアです。

主材としてはナラの木を使用していますが、ワンポイントで濃い色をもってくることで全体の印象を引き締めてくれています!

使い心地に特にこだわって作られており、座面の布は剥がしてクリーニングに出していただくことができます!

とっても簡単なので取り外しから交換を数分で行って頂けますよ!

さらに、アームの部分を机に引っ掛けることも可能なので、お掃除の際に床との間に空間を作れるので掃除機などをかけやすくなります!

重量は3.4kgと軽量で片手で持っていただけます。

座り心地も良く、使う人のことを考えた椅子になっております!

 

つづいてこちらです。

image

モダンな雰囲気のチェアです。

シャープなラインがとてもきれいでシンプルですが存在感のあるチェアです。

チェアの存在感がお部屋を自然に印象深くしてくれますよ!

座面も大きいためゆったりと座っていただくことができます。

木部の色や樹種を選ぶことができるので、「自分の欲しい家具」をセレクトすることができますよ!

大き目のチェアですが軽いのも魅力の一つです!

 

今回の最後はこちらです!

image

様々な技術を集めて完成させたチェアです!

一見シンプルに見えますがとても味わい深く、見るほどに引き込まれる魅力を持っています。

機能性、デザイン性の両方に優れたチェアです。

画像などではお伝えしきれない部分も御座いますので是非ご覧にいらしてください。

 

今回は2月のイベントに先立って少しだけご紹介いたしました!

今回は軽く丈夫で、美しいチェアがたくさん参ります!

貴方のための一脚を見つけにいらしてください!

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2018.1.25
EventInformationです!【2/10~ 飛騨の家具展】

本日はイベント情報をお伝えいたします!

今回は「飛騨家具」に焦点を当てたイベントです!

飛騨家具とは岐阜県の高山市で作られています。

日本で一番大きな市町村で、東京都とほぼ同じ大きさなのです!

その面積の92%が山林で古くからその木々を使った木工で栄えていました。

飛騨の木工の歴史は古く、1300年前には「職人」と言われる人が存在したそうです。

その技術は全国に認められており、平安京や平城京、法隆寺や東大寺の建設にも従事したそうです。

長い歴史の中で培われた高度な技術、深い木材の知識、繊細で優美なデザイン・・・それらは現代にまで受け継がれているのです。

DSC_0132

今回、イベントでご協力していただくのは岐阜県高山市にある「日進木工」です。

数ある飛騨家具のメーカーの中から当店が日進木工の製品を推すのには理由があります。

それは「美しさ」へのこだわりです。

 

日進木工での家具作りは木材作りから始まります。

切って間もない木は水分を多く含んでいます。

その木をそのまま材料として家具を作ると使っている間に水分が抜け、その過程で変形したり割れてしまったりすることがあります。

そのため、木を乾燥させ木材にする必要があるのです。

多くの家具メーカーが木材を仕入れて家具を製作するのに対し、

日進木工では丸太を仕入れ、スライスしたものを自社で乾燥させ木材にしていまています。

乾燥させる際も薬品などに頼るのではなく天日で一年以上をかけ乾燥させることで固く粘りのある良質な木材ができるのです。

DSC_0038

時間をかけて作った木材を扱うのは職人たち。

脈々と受け継がれた技術を使い、使う人を想いながら木材を家具にしていきます。

木工機械にのみに頼るのではなく、人の手で作られた家具はどこか温かく優しいのです。

慢心することなく、より良いものを より使いやすいものをと木と向かい合う。

日進木工の家具はそんな職人たちが作り出しています。

良質な木材を職人たちがしっかりと組み上げるからこそ、軽く丈夫な家具が生まれるのです。

DSC_0145

 

家具はインテリアになくてはならないもの。

されどインテリアの主役は家具ではないのです。

「人」なのです。

家具が自己主張する空間ではなく、人が心地よく過ごせる空間を作りたい。

そのために、伝統の技術を生かしながら現代の暮らしに寄り添た家具を作る。

それが日進木工の家具作りへの想いです。

日進木工の家具はすべてがシンプルでモダン。引き算のデザインです。

軽く丈夫なだけでなく、どこから見ても無駄のない美しさを兼ね備えています。

そこには、人々の目を奪うような驚きや奇抜さはありません。

けれど日本人の美意識と生活習慣にいちばん馴染むはずなのです。

「一時の興味ではなく、一生の暮らしを想像しながら家具を選んでほしい。」

そう想いながら家具を作るからこそ、当店の飛騨家具は日進木工なのです。

Img25881

 

そんな家具が集まる「飛騨の家具展」は2月10日~25日までとなっております。

期間中は【飛騨の物産展】も開催され、期間内の土・日・祝日は【木と触れ合うワークショップ】も開催されます。

ご家族やご友人とご一緒に楽しんで頂けますので是非、皆様ご一緒にご来店ください!

その他、詳細は決まり次第ブログ等で告知いたします!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ イベント 
2018.1.22
新入荷のご紹介です!【ソファ】

先週は暖かくなりましたが・・・今週はまた気温が下がる様です。

特に水曜日と木曜日は最低気温が氷点下となる予報となっています。

外出される際は雪や路面の凍結に十分にお気を付けください!

 

さて、本日は新入荷のソファをご紹介いたします!

今回、入荷いたしましたのは「日本フクラ」のソファです!

作り、素材、デザイン、どれをとっても一流のソファを作っているメーカーさんです!

商品の詳細についてはお店もしくは後日のブログでご紹介いたします。

今回は簡単なご紹介をさせていただきます。

まずはこちらです!

image

 

大きな座面でゆったりと座ることもでき横になって寛いで頂くこともできるソファです。

金属製の脚がとっても格好良くモダンな雰囲気を演出してくれます。

全体的なフォルムとしてはスッキリとしているので和室洋室問わず合わせることができます。

布地も数多くの中から選んで頂けるため、床や壁の色・お好みに合わせて選んで頂くことができます。

同じ雰囲気でI字やサイズ違いなどもご用意することが可能です!

 

続いてこちらです!

image

L字のソファのようになっていますが、左側は正方形に近い形になっています。

脚を伸ばした感じで座っていただいたり、ソファの上で胡坐で座ったりとシーンに合わせて体勢を変えれるためリラックスしていただくことができます。

全面が柔らかいので、親子で寛がれる場所としても使い勝手が大変良いですよ!

シンプルなデザインで、張地により表情を変えてくれるため様々なお部屋に合わせることができます。

フルカバーリングという全面の張地を剥がすことが可能な仕様になっているため汚れてもクリーニングしていただくことが可能です!

 

つづいてこちらです。

image

カウチと呼ばれる形のソファです。

カウチとは寝転がって寛ぐためのソファのことで本品も余裕をもって足を伸ばして寝ていただけるサイズになっています。

もちろん普通に座っていただくこともできるためお寛ぎになりたい姿勢でリラックスしていただけます!

脚も存在感がありつつスッキリとしたデザインで、シンプルでモダンな空間に彩ることができます!

床とフレームの間にしっかりと空間があるためお掃除もしやすいです!

最後はこちらです。

image

シンプルなデザインで張地の色によって大きく雰囲気を変えることができるソファです。

写真のように茶色のファブリックだと落ち着いた少しクラッシックな雰囲気に。

黒の光沢感のある布を張るとシックに格好良く。

日本フクラ_ラコンテ

同じソファとは思えないほど表情が変わってくれます。

そして、すごく座り心地が良いです。

奥行きは浅めのため横になって使われる方には合わないかもしれませんが、「しっかりとすわりたい」と思いの方にはお勧めのソファなのです!

近年は奥行きの深いソファが多く出ており、しっかりと座れないものも多くなってまいりました。

「座るソファ」をお探しの方は是非、お試しになりに来てください!

 

今回は新入荷のソファ、4種類をご紹介いたしました。

どれも日本のメーカーが日本人に合わせて作られたソファです。

是非、日本のソファのクオリティーを体感しにいらしてください。

 

今回はここまでといたします。

読んでくださりありがとうございました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 商品紹介 
2018.1.17
新入荷のご紹介です!【テーブル】

本日(1/17)は少し暖かくなりましたね!

明日には少し温度が下がるそうですが今週は先週に比べると暖かな日が続くようです。

灯油やカイロなど防寒道具の補充は今週中にしておくと良いかもですね!

 

本日も新商品をご紹介いたします!

今回はすこし個性的なテーブルが2種類入荷いたしました!

まずはこちらです!

image

 

全体がブラックでシックでモダンなテーブルです。

天板には杉を使用しています。

中央部分は年輪が見えるようにカットした木材を使用し、あえて木目を合わせないことで市松模様の様に見えるように仕上げています。

同じ木材ですが両サイドと中央部分で見え方が違い、市松模様のようになった中央部が見る角度によって様々な表情を見せてくれます。

黒色は着色ではなく杉の表面を焼いているからなのです。

「焼杉」と呼ばれ、未加工の杉より表面を固くすることができます。

杉は空気を多く含むため柔らかく家具には向かないちと言われていましたが焼いたりなどの加工をすることで家具として使用していただけるのに十分な強度が出てくれるのです。

空間のアクセントにもなるため、洋室や和室などを問わずモダンで格好良いお部屋を作りたい方にはお勧めのテーブルです。

 

続いてこちらです!

image

すこしカントリーテイストの雰囲気を持ったテーブルです。

アンティークのような脚に仕上げ過ぎずすこしワイルドな雰囲気を残した天板がお部屋を大人っぽいカジュアル空間に彩ってくれます。

天板はリバーシブルになっているため、小さなお子さんがいらっしゃたりカセットコンロなどを使われる際などは裏返し、しっかりと平滑にされた面を上にすることでしっかりと物を置くことも可能です。

とっても印象的なテーブルなのでアンティークのチェアやデザイナーズチェアと合わせると良いですよ!

image

こちらの写真左側はアンティークのチェア、右がCH88というデザイナーズチェアです。

同系色で合わせることで、すこし落ち着いた雰囲気も出てくれます。

もしくは・・・

image

こちらの写真左側はCH33、右側はCH24(Yチェア)というデザイナーズチェアです。

着色したものやテーブルとは違う色のチェアを合わせることでよりモダンな雰囲気にすることができます!

テーブルがしっかりと存在感を持ているのですべて異なるデザインのチェアを合わせても調和してくれますよ。

木の質感がお好きな方におススメのテーブルです!

 

今回は新入荷の商品をご紹介いたしました。

実は1月19日にも商品が入荷する予定です!

「日本フクラ」というソファー専門のメーカーさんのソファが3台入荷する予定ですのでよろしければご覧ください!

ブログ係も展示会で座ってみましたが・・・とっても座り心地の良いソファです!

是非、体感しにいらしてください!

 

本日はここまでといたします。

今後もお付き合いいただければ幸いです!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 商品紹介 
2018.1.14
新入荷のご紹介です!【掛け時計】

お久しぶりです!

最近、あまりブログの更新ができておらず申し訳ありません・・・。

更新頻度を上げてまいりますのでお付き合いいただければと思います!

 

さて、本日は新入荷の商品をご紹介です!

今回はモダンテイストな掛け時計が3つ入荷いたしました。

まずはこちらです!

image

吸い込まれそうな深い青が目を引きますよね!

大きさは23.5cm × 35cmの楕円形です。

少し大きめのサイズですが、シンプルなデザインと形状のため目立ちすぎることなく程よい存在感を出してくれます。

コンパクトにすっきりと納められたい場合は17.5cm × 23.5cmのサイズもご用意することができますよ!

数字の部分は切り抜かれており、少し壁面見えるため立体感が出てくれます。

素材は真鍮で、カラーは展示の青色以外にも5種類の計6色の中から選んで頂けます!

リビングにおススメです!

2つ目はこちらです!

image

二色使いにすることでよりモダンな雰囲気を楽しんでいただけます。

サイズは直径が22cmとなっており掛ける場所を選びません。

こちらも真鍮製でカラーバリエーションは5タイプございます。

先ほどと同じく切り込みが入っており、さらに二色使いのためより立体感が出てくれますよ!

寝室などにも使って相性は良いかもですね!

最後はこちらです!

image

直径30cmと少し大きめになっております。

真鍮の格好良さをより楽しんで頂けるサイズです!

こちらには色の違う真鍮を数字の場所にあしらっているため重たい感じを出さずシックに納めていただくことができます。

カラーは3色となっており、壁紙やお好みに合わせて選んで頂けます。

色や柄のある壁紙にあわせられても素敵ですよ!

 

今回は真鍮製の掛け時計をご紹介いたしました!

真鍮や鉄などの素材を木製の家具などと合わせると互いに引き立てあってくれるためモダンな雰囲気がお好きな方にはお勧めの時計です。

また、同じ真鍮製のもので置時計や一輪挿し、アクセサリーなども御創りがございますのでご興味がございましたらお気軽にスタッフにお声がけください!

 

今回はここまでといたします。

読んでくださりありがとうございました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2018.1.4
2018年も宜しくお願い申し上げます!今年より3Dパースを制作いたします!

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

当店は本日より通常営業とさせていただきます!

本年もよろしくお願い申し上げます。

a1003ca002efaa96ce6fe1c47a81c5cc_s

 

昨年、皆様に支えられ当店は創立60周年を迎えることができました。

より皆様に満足をしていただけますよう今年より「3Dパース」を作らせて頂けるようになりました!

「3Dパース」とはお部屋などを立体的な絵にしたものなのです!

サンプルだとこのような感じです!

名称未設定1

このように実際にお部屋に家具をお納めした際にどのような雰囲気になるかというのを画像で見ていただくことが可能になりました!

デジタルで実際のサイズのお部屋を制作し、実際のサイズ家具を配置しご覧になっていただくことができます。

木の種類や張地の色など実際の家具同様に選んでいただけます。

サイズ感や、色のご検討の際の一助になれば幸いです!

当店の家具や照明でご検討されているものがございましたらお気軽にスタッフまでお声がけください!

 

3Dパースを作らせていただくまでの流れを簡単にご説明いたします!

当店に展示している家具や照明で気になったものがあり3Dパースでのシミュレーションをご希望の方はスタッフにお申し付けください。

あとは図面をお持ちいただければ3Dパースを作成いたします!

例えばこのような図面のお宅にお住まいになられ・・・

C

こちらのテーブルとチェアと・・・

image

こちらのソファを選んでいただいたとすると!

image

 

このような3Dパースを制作させていただけます!

1

そして、テーブルとチェアの木の種類を悩まれている際は・・・

2

パースで変えて見ることが可能です!

他にも生地の色や配置など様々なパターンで見ていただくことが可能ですので悩まれた際はご気軽にお申し付けください。

制作期間といたしまして現在、1~数週間のお時間を頂くことがございます。ご了承ください。

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.12.22
アートギャッベのご紹介です!【アートギャッベ展は24日まで】

2017年のアートギャッベ展は24日までとなっており、25日にはすべての数枚を残しほとんどのアートギャッベが搬出されます。

ご覧いただけるのは日曜日が最終となっておりますので、まだご覧になっていない方は是非、ご来店ください!

まだ、250枚程のギャッベを展示しております。

綺麗な柄もたくさんありますよ!

その中から今回も何枚かご紹介いたします!

まずはこちらです!

image

カラフルな色使いですが、ポップでなく大人の風合いのギャッベです。

黄、赤、緑でデザインされ、模様が全体に入っていながらもシックに見えるギャッベは珍しいのではないでしょうか。

和室に敷くとちょっとモダンに、洋室に敷くと落ち着いた雰囲気に演出してくれます。

ソファ前などにおススメです!

 

続いてこちらです!

image

ギャッベらしくないシンプルなデザインが特徴の一枚です!

染めていない羊毛を使用して織るためとても柔らかい触り心地で気持ち良いです!

空間に馴染みやすいデザインで、敷くところを選びません。

様々なテイストのお部屋に合わせてあげることができます。

ソファ前にも食卓の下にも敷いていただけます!

 

続いてこちらです!

image

パッチワークのようなデザインの一枚です。

ギャッベを代表する文様が沢山描かれていおり、ずっと見ていても飽きないようなデザインですよね!

ギャッベの文様には意味が込められているものもあり、それらのほとんどが描かれています。

柄の可愛らしさと深い赤の格好良さもあり、濃い色の床でもナチュラルテーストの床でも相性は良いです!

お部屋のアクセントにもなるので雰囲気を変えたい方におススメです!

 

最後はこちらです!

image

鮮やかな緑色で爽やかな風合いの一枚です。

赤と茶褐色で描かれているのは「魚」です。

ちょっとポップな印象を加えてくれる模様ですが、こちらにも意味が込められているそうです。

遊牧生活の中では魚が泳いでいる姿を見ることはめったにないそうです。

そこから魚の模様には「憧れ」などの意味が込められているそうです!

なんだか草原をお魚が泳いでいるようにも見え、幻想的にも見えるアートギャッベです!

ナチュラルテイストのお部屋などとは相性がよいと思います!

 

ブログで2017年のアートギャッベをご紹介するのは今回が最後です。

25日には展示がほとんどなくなってしまいますのでご予定のよろしい方は24日までにお立ち寄りください!

心よりお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.12.20
アートギャッベのご紹介です!【アートギャッベ展は24日まで】

只今、当店で開催中の「アートギャッベ展」も残すところ僅かとなりました。

まだまだ素敵なアートギャッベが200枚以上ございますでご予定のよろしい方は是非、お立ち寄りください!

アートギャッベについては本ブログや12月16日放送の南海放送「おうちLABOプラス」でもご紹介しております!

おうちLABOプラスの動画はyoutubeでもご視聴になれますのでよろしければご覧ください。

 

今回も、「アートギャッベ展」で集まっているアートギャッベをご紹介いたします!

まずはこちらからです!

image

玄関マットサイズのアートギャッベです

草原にヤギが佇んでいるようなデザインで、織子さんが遊牧生活でみたワンシーンなのでしょうか?

風景画のようにもボーダー柄にも見え、玄関前はもちろんパーソナルチェアの前などに敷いても良いですね。

ナチュラルテイストのお部屋におススメです!

同じく玄関マットサイズからもう一枚ご紹介です。

image

光沢のある黄色が鮮やかで美しいギャッベです。

柄もシックで玄関を明るく落ち着いた雰囲気にしてくれます。

ザクロの皮を乾燥させ羊毛と一緒に煮ることで黄色に染まるそうです。

時間をかけて染色することで羊毛の油分を適度に残すことができ、美しい光沢が生まれます。

木製はもちろん、石やタイルの玄関などとも相性が良いですよ!

 

ソファ前に敷いていただけるようなサイズからはこちらをご紹介です!

image

 

クラシックなデザインが目を引きます。

アートギャッベの一部はペルシャ絨毯の源流とも言われていますが、それも頷ける一枚です。

ペルシャ絨毯のようなデザインに、アートギャッベの使い心地を楽しんで頂けます。

緻密な柄は折り密度が高いからこそ描けます。

踏み心地もしっとりとしており心地が良いですよ。

アンティークとの相性は抜群です!

もう一枚こちらと同じサイズの物をご紹介いたします!

image

風景画のような一枚です。

小さくテントも描かれており、夕焼けに染められたようなベージュは見ているだけで心が落ち着きます。

動物が描かれているのですが、様々な色で描くことで空間に重たい印象を与えない仕上がりとなっております。

 

最後に一枚、とても大きなギャッベをご紹介いたします!

image

 

淡い緑色で描かれた木に赤色の小さな花が描かれたアートギャッベです。

ベースに深いブランを使用することで緑色がより鮮やかに見えますね。

美しくも優しい風合いはアートギャッベならではです。

お部屋をぐっとシックに彩ってくれる一枚です。

 

2017年の「アートギャッベ展」も残り数日となりました。

まだ素敵なデザインのギャッベが200枚以上ございますので、お時間がよろしければご覧になりにいらしてください。

触り心地を体感していただきたい絨毯です。

お越しを心よりお待ちしております。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.12.17
アートギャッベ展開催中です!

昨日より、「アートギャッベ展」を開催しております!

大変多くの方にご来店いただきありがとうございます。

お気に入りの一枚を見つけてくださった方も多くいらっしゃいました!

DSC_1700

四季を通してとても心地のよい絨毯です。

『アートギャッベ展』は24日までとなっており期間外は常設の数枚しか残りません。

是非、この機会にお気に入りの一枚を見つけにいらしてください!

 

今回もアートギャッベをご紹介いたします!

各サイズから数枚ずつご紹介いたします。

まずは玄関サイズからです!

image

染めていない羊の毛を使用したアートギャッベです。

他の色を鮮やかに見せることができるので模様を楽しんでいただくことができます。

中央に描かれているのは「ヤギ」です。

ヤギは「不自由のない生活が続きますように」と願って織られます。

濃い色の床との合わせると綺麗ですよ!

シックさもありつつ明るい雰囲気に演出してくれます。

 

リビングサイズからはこちらをご紹介です!

image

深いブラウンにシンプルなデザインでシックにお部屋を彩ってくれます。

アートギャッベの模様には意味が込められていることがあります。

「ひし形」には「厄除け」の意味やギャッベを織っているカシュガイ族のアイデンティティと言われています。

クラッシックな雰囲気もありアンティークなどとも相性が良いです!

レザーのソファと合わせても良いですね!

 

ランナーサイズからはこちらをご紹介です!

image

細長いアートギャッベで廊下やベッドサイド、チェアの足元などに敷いて使って頂けます。

深い青と青緑を基調としており、爽やかに大人っぽく演出することができますよ!

アートギャッベに描かれる枠取りされた四角は「窓」表すそうです。

窓は「沢山幸せが入ってきますように」と願われ織られます。

沢山窓が描かれているので沢山幸せが入ってきそうですね!

さらにミニランナーサイズもございます!

image

美しい小豆のアートギャッベには家族の幸せを願っておられる「鹿」が描かれています。

爽やかなブルーのギャッベには長寿を願う「生命の木」が描かれております。

お洋服をお着換えされる場所に敷かれると靴下をはかずに床を踏んでも冷たくないですよ!

そのほかにも様々なご用途でご使用いただけます!

 

最後は大きな2m越えのサイズです!

image

緑を基調とし、濃紺で立体感のある模様が描かれております。

ラインはよく見ると「生命の木」になっており、アートギャッベの好きな方もそうでない方も使って頂けるデザインになっております。

ナチュラルテイストのお部屋と合わせると雰囲気を高めつつ温かみのあるお部屋に彩ってくれますよ!

 

他にもたくさんのギャッベがございますのでご予定のよろしい方は是非ご覧にいらしてください!

お越しを心よりお待ちしております。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary お知らせ 
2017.12.15
ギャッベが届きました!【アートギャッベ展は16日からスタート】

12月16日より「アートギャッベ展」開催いたします!

最高峰のギャッベを体感していただけるフェアとなっております!

よりアートギャッベを体感していただくため期間中は店内一部が土足禁止となります。

スリッパはご用意しておりますので、履き替えのしやすいお履き物でお越しください。

フェアに先立ちまして16日の朝9時25分より南海放送『おうちLABOプラス』で当店を紹介してくださいます!

ご予定がよろしければご覧ください!

 

今回のフェアの主役アートギャッベが届きました!

只今、会場設営中です。

image

会場は当店2階となっております。

今年も良い柄が沢山届いています!

なので、ちょっとフライングしてご紹介いたします!

そういえば、お伝えし忘れていたのですが・・・アートギャッベの模様の中には意味が込められたものもあるのです!

今回はそちらも合わせてご紹介いたします!

まずはミニサイズからご紹介です!

image

チェアパット代わりや足元に敷いてお使いになっていただけるサイズです!

鮮やかな青色と深いグリーンのコントラストが綺麗ですね!

描かれているのは「生命の木」と「鹿」です。

生命の木は「家族が元気で長生きするように」、鹿には「家族が仲良く過ごせますように」の想いが込められています。

きっとこれを織った方は家族思いなのですね!

家内安全のお守りにもなりそうですね。

もう一枚、このサイズをご紹介です!

image

「アートギャッベの質感は好きだけど可愛らしい柄は好きじゃない」という方におススメの一枚です!

市松模様のようなデザインがシックで羊毛の独特な光沢感がより高級感を演出します。

実は「四角」にも意味があるそうです!

もともとは「井戸」を象った柄です。

水が貴重な遊牧民の方からすると井戸は「安心・安定」の象徴なのだそうです!

自分が一番リラックスできる空間に敷いて休まるひと時を過ごしていただければと思います。

 

少しサイズを変えて玄関周りに敷いてい頂けるようなサイズをご紹介です!

image

玄関に敷いていただくと靴からスリッパに履き替えるときも暖かく過ごしていただけます!

穏やかな時の流れを感じることができる風景画のようなデザインで、空間に彩を加えつつ明るく落ち着いた雰囲気に演出してくれます。

描かれているのは「生命の木」と「ラクダ」です。

ラクダは「成功」の象徴で「沢山の富に恵まれますように」の想いが込められています。

遊牧民の方にとってラクダは家財道具を運んでくれる大切な仲間。

そんなラクダの描かれたギャッベはなにか良いことを運んでくれそうですよね!

もう一枚、同じくらいのサイズで動物が描かれたものをご紹介いたします!

image

染色していない羊毛をベースにモノトーンでライオンが描かれた一枚です!

「ライオン」は力の象徴で「深い知恵と富と力がもたれされますように」と織られます。

ギャッベで描かれるライオンはデフォルメされたようなものが多いのですが、こちは威厳あふれる姿をしていますね。

玄関に敷くと魔除けにもなりそうです!

 

そして、リビングサイズのギャッベを二枚ご紹介いたします!

まずはこちらです!

image

鮮やかな赤グレーの花が描かれたシックな一枚です。

濃淡で細かな模様が描かれており、見るほどに引き込まれるデザインです。

食卓の下、ソファーの前など敷いていただいたくと空間を鮮やかにしてくれます。

空間にアクセントが欲しい方などにおススメです!

 

もう一枚がこちらです。

image

原毛をベースに深い青色で織られた一枚です。

「生命の木」がたくさん織られているほか、「ラクダ」も描かれていますね!

「家族が豊かにくらせますよに」との願掛けでしょうか?

爽やかな色使いでナチュラルテイストのお部屋と相性がよさそうですね!

 

ちょっとだけのつもりでしたが長くなってしまいました。

他にもご紹介したいデザインがたくさんありますので、また本ブログでもご紹介いたします!

そして、ご興味がございましたら「触り心地」「踏み心地」を体感しにいらしてください!

お越しを心よりお待ちしております!

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary お知らせ