イラストA
イラストB
スタッフブログ

NOGAMI BLOG

NOGAMI STAFF BLOG

【飛騨の家具展】本日も日進木工のスタッフさんにお話を伺いました!【COLORS】

本日は「脱出の日」です!1815日にの2月26日にナポレオンが流刑の地であったエルバ島を脱出した日だそうです。

ナポレオンと言えば言わずと知れたフランスの皇帝です。ヨーロッパ大陸の大半を勢力下に置いたりしましたが失脚し、島流しの刑となりました。

しかし、ナポレオンのいないフランスが混乱の中にあると知ると島を出てパリに舞い戻ったそうです!

「余の辞書に不可能の文字は無い」と言ったことが有名ですが流刑の島から脱出とは・・・本当に不可能がなさそうですね!

とても有名な言葉ですが、この言葉には前置きがあったそうです。

「不可能とは小心者の幻影であり、権力者の無能の証であり、卑怯者の避難所である。余の辞書に不可能の文字は無い。」だったそうです。

自分にはちょっと無理かなと思っていたもことでも、やってみれば出来るかもしれませんよね!

ブログ係も色々と頑張っていこうと思います!

 

さて、本日は現在開催中の「飛騨の家具展」のテーマである”COLORS”について日進木工の横山さんより伺いました!

本日も動画を取らせて頂きましたので宜しければご覧ください!

ブログ係がカメラ係をしていたのですが、カメラワークが良くないです・・・申し訳ありません。

今回は、色の違いで雰囲気がどう変わるかを見て頂きました!

同じデザインでも樹の種類が違うと全然イメージが違いますよね!

ウォールナットは落ち着ていて大人っぽく、ナラだとモダンに明るくなりますね。

ナラの場合だと色を変えることも出来るんです。ナラのカラーバリエーションだけで15種類あります!

image

同じ樹でも、落ち着いた色にしたりちょっとクラッシクな感じにすることも出来るんです!

・・・ではいったいどれを選べばよいのか困ってしまいますよね。

椅子などでは布地も選ばなければいけません。それも沢山の中から・・・

image

そんな時も是非、スタッフにお声掛け下さい!

色や質感はもちろん、置き方に関してもご提案させて頂きます!

「飛騨の家具展」中の土曜日と日曜日は日進木工さんのスタッフも応援に来てくださいます。

いつもとは違った御提案もさせて頂けるかと思います!

 

2月18日から始まった「飛騨の家具展」も残すところ1週間となりました。

今回も飛騨から持って来て頂いた商品が多く、3月5日を過ぎると展示がなくなるものも多くあります。

飛騨で作っていながらも、北欧のテイストを感じる家具が沢山集まっています!

お時間の都合がよろしければ是非、ご覧になりに来てください!

 

NOGAMI STAFF BLOG

ソファのご紹介です!【日進木工:SOF】

2月も残すところわずかとなりましたね!

今月は28日までと言うのもありますが本当に日々の流れが速いように感じます。

2月は別名「如月」と言いますがこれは寒さから着物を重ね着することから「着更着(きさらぎ)」とする説が有力なのだそうです。

数日前にとても温かい日がありましたが、2月は基本的に上着が手放せませんよね!

さらに「梅見月」と言う異称もあるそうです!

「梅を見る月」。梅を見ているのは『人』なのでしょうか『お月様』なのでしょうか?

きっと『人』なのでしょうが・・・「お月様ですら見とれる様な梅が咲く季節」なのかもしれませんね!

愛媛では今が梅の見ごろの場所もあるようです。

ちょっと行ってみようかなと思っているブログ係です!

 

さて、本日は現在開催中の「飛騨の家具展」で集まった商品の中からブログ係が特に好きなソファをご紹介いたします!

今回、ご紹介するのは日進木工さんのSofシリーズのソファです!

image

ブログ係が説明しても良いのですが・・・「飛騨の家具展」期間中の休日は飛騨の家具メーカーである日進木工さんのスッタフさんが応援に来てくださっています!

またとない機会ですので日進木工の肥沼さんよりご説明を頂きました!

今回は動画でご説明させて頂きます!宜しければご覧ください!

ブログ係がとらせて頂いたためあまり上手く取れていませんね・・・

申訳ないです・・・

画質も良くないですね・・・重ね重ね申し訳ありません・・・

でも、本当に良いソファなのです!

ソファで最も重要なのが座り心地でだと思います。

どれだけ好きなデザインでも、座り心地が好きでなければソファを楽しんで頂く事は出来ません。

実際に腰掛けて、ほっと息が付ける様なソファこそが貴方にあったソファなのです!

もちろんデザインも重要です。好きになれない物をお部屋に置くのはおススメ出来ません。

このソファはシンプルながらも存在感がありインテリアとしても素敵ですよね!

背面も綺麗に仕上がっているため、お部屋のどこに置いても空間を彩ってくれます。

image

張地も沢山の中から選んで頂く事が出来るのです!

貼り生地を変えることで、少しクラッシクな雰囲気にしたりモダンな雰囲気にしたり明るい雰囲気にしたりと様々な表情にすることが出来るのです!

image

すべてカバーリングの仕様になっておりクリーニング出したり、張替が簡単に出来るのも嬉しいですよね!

お部屋の雰囲気や、床や壁紙の色などを教えて頂ければ私達も張地選びをお手伝いさせて頂きます!

一見、シンプルに作られているようにも見えますが継ぎ方や組み方にはとてもこだわって作成されています!

image

斜めに継ぎ合わせたり、厚い板と厚い板を削り組み合わせたりなど日本伝統の木工技術も使われています!

飛騨は1300年ほど前から木工で栄えた場所で、今でも脈々と技術が受け継がれているのです!

伝統の技だけでなく、新しい物も取り入れています!

動画にもありましたが全てを木材で作るのではなく、一部を布バネなどの新しい素材を取り入れ、よりよい座り心地を実現しているのです!

 

このソファだけでなく日進木工さんの家具には随所にこだわりが見て取れます。

使い手の事を想い、使い心地が良く高品質な物を作る。それが日進木工であり、「飛騨の家具」なのです。

今回、ご紹介したソファ以外の家具も心から好きだと思えるような家具たちです。

3月5日までの間はいつもの数倍の展示で皆様をお待ちしております。

ご都合のよろしい方は是非、お立ち寄りください!

NOGAMI STAFF BLOG

【飛騨の家具展】レッドオークに新色登場です!

本日は「猫の日」です!

「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」の語呂合わせから本日に決定したそうです!

1987年に「猫の日制定委員会」が制定したそうです!

ちなみに犬の日は「ワンワンワン」で11月1日です!

・・・犬の日は沢山候補がありますね(笑)

あくびやのびをしている猫をよく見る気がするのですが、猫は1日に14~20時間ほど眠るそうです!

コアラやナマケモノも20時間ほど寝ているそうですよ!

猫には俊敏なイメージもあったので意外だったブログ係です!

 

さて、本日は只今開催中の「飛騨の家具展」より新しく選んで頂ける色が増えましたのでそちらをご紹介いたします!

image

今回、増えたのはレッドオークと言う樹の色です。

家具を仕上げる際は必ず「塗装」を行います!

オイル塗装やソープ塗装の様に木に油や石鹸を染み込ませるものもあれば、木をコーティングするものもあります。

木をコーティングするときに多く使用されるのがウレタン樹脂と言うものなのです。

このウレタン樹脂を家具に塗る際にいくつかの工程があるのですが、工程の途中で色を付けてあげる事が出来るのです!

今回のフェアでは今までになかったいくつかの色をご覧になることが出来るんです!

白い床や壁、淡い色のカーテン等に似合いそうな淡い水色

image

空間のワンポイントになりそうな鮮やかな赤色

image

沢山のカラーが追加となりました!

image

もちろん、今まで通りのナチュラルな雰囲気の色でお作りすることも出来ますよ!

image

お部屋やお好みに合わせてお選びください!

 

今回、画像でご紹介したチェアはすべて同じデザインなのですが色が違うとやはり雰囲気が違いますよね!

他にも同じデザインで別の色でお作りした家具をいくつか展示しております。

お時間のご都合のよろしい方は是非、ご覧になりに来てください!

 

今回はここまでと致します。

明日はブログの更新はいたしません。ご了承ください。

今回も読んで下さり有難う御座いました!

NOGAMI STAFF BLOG

組み替えて使える家具のご紹介です!

本日は「漱石の日」です!

1911年の今日、文部省が夏目漱石に文学博士号を贈ると伝えたそうですが、漱石は「自分には肩書きは必要ない」と辞退したそうです。

夏目漱石の本名は夏目金之助です。「漱石」という号は正岡子規のペンネームの1つだったそうです。

子規の漢詩や俳句などに漢文で批評したことから交友がはじまり、四季から「漱石」のペンネームを譲り受けたそうです!

肩書きは辞退しても、漱石は名乗っていたのですね!

きっと漱石と子規はとても良い友達だったのでしょう!

「親友」と言われて誰かの顔が思い浮かぶのってとても素敵な事ですよね!

 

さて、本日は組み替えて使える家具のご紹介です!

まずはこちら!

image

シンプルなデザインですがしっかりと木目がある部分を選んで作っているため、存在感もあります。

形は四種類あり、それを好きな形に組み合わせる事が出来るんです!

組み方によってモダンな雰囲気にすることも出来ます。

リビングで植物やフォトフレームなどを置いても素敵ですよね!

本棚としても本が増えるごとに大きくすることが出来るので便利かもです!

 

続いてこちらです!

image

大きさは3種類あり、色も選んで頂く事が出来ます!

引き出し付の物や棚付きの物もあるので用途に合わせて組み替える事ができますよ。

オプションで棚板を追加したり、天板を置いてデスクの様にすることも出来るんです!

丸みのある優しいデザインでリビングはもちろん、寝室のベッドサイドに置かれても良いかもしれませんね!

色を一色で統一しても良いですが、何色か使っても面白いですよ!

お部屋の模様替えをされるときに組み替えたりするとお部屋の雰囲気も大きく変えることができます!

 

本日はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座います!

NOGAMI STAFF BLOG

飛騨の家具のご紹介です!【FORMSシリーズ】

本日は「県政発足記念日」です!

1873年に石鉄県と神山県が合併して愛媛県になった日だそうです。

今の松山市を中心としたのが石鉄県、宇和島を中心としたのが神県です。

今日が愛媛県の誕生日だったとは知りませんでした!

・・・もともとは二つの県だったことも知りませんでしたが・・・

ちょっと愛媛の歴史に興味が出てきたブログ係です!

 

さて、本日は飛騨の家具展で集まっている家具をご紹介いたします!

今回ご紹介するのは「FORMSシリーズ」です!

image

画像のテーブルとチェアがFORMSシリーズです!

このシリーズのテーブルは大きさなどを自由に選んで頂けるのです!

テーブルの場合、まず脚のデザインを選んで頂きます。

脚の形も数種類あり・・・

ラインの細めの物

image

ラインの太めの物

image

2本脚の物

image

などの中から選んで頂く事が出来るのです!

今回ご紹介した3つ以外の物も円柱形になっているものなども選んで頂く事が出来ます!

そして大きさもとても幅広く選んで頂く事が出来るのです!

脚の形により少し違いがありますが幅が70cmから10cm毎に選べ、奥行きも50cmから10cm毎に(70cmからは5cm毎に)選んで頂く事が出来るのです!

高さも選ぶことが可能で、正方形や円形でお作りすることも出来ますよ!

image

樹の種類を選ぶこともできるんです!

しっかりとした木目のナラ材

image

シックで格好良いウォールナット材

image

落ち着いた木目のブナ材

image

この三種類の中から選んで頂く事ができ、各木材で着色の色なども選んで頂く事が出来るんです!

チェアも様々なデザインがある為、テーブルに合わせて選んだり、チェアに合わせてテーブルを選んで頂く事も出来ますよ!

「飛騨の家具展」中はこのシリーズの様々な物を実際に見て頂けますよ!

 

使い心地、デザイン、サイズを選んで頂けるので好きな物をお部屋に納めることが出来ます!

好きな色を選ぶことで自分らしいお部屋にすることが出来るんです!

自分らしく彩ったお部屋・・・素敵ですよね。

 

本日はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!

NOGAMI STAFF BLOG

物産展のご紹介です!

少し温かくなってきましたね!

コートを着て外出すると暑いぐらいの気温になってきました。

ちょっと前まで寒いなぁなんて言っていたのですが・・・気温の変化が激しいですね。

明日は雨が降るそうですが気温は今日以上になるようです!もうすぐ春ですね!

季節の変わり目の為、思ったよりお疲れになることもあるかと思います。どうぞ、ご自愛下さい。

 

本日は現在開催中の「飛騨の家具展」と同時開催している「飛騨の物産展」で集まった商品をご紹介いたします!

まずはこちらです!

image

ジュースです!美味しいジュースが届きました!

トマトジュースは酸味と甘みのバランスの良い「桃太郎」を使用しており、桃太郎100%で作られています!

リンゴジュースと、ニンジンとリンゴのミックスジュースには酸化防止剤が入っていますがそれ以外はリンゴやニンジンだけで作られています。

甘すぎずとても飲みやすいジュースたちです!

試飲も出来ますのでお気軽にお声掛け下さい!

 

続いてこちらです!

image

飛騨の漆塗りで「春慶塗」の食器やお箸が届きました!

縁の部分の木地が少し見えている感じも素敵ですよね!

持った感じも軽く、使いやすい食器たちです。

画像以外の物も御座いますので是非ご覧になりにいらして下さい!

 

最後はこちらです!

image

 

パズルです。

ブログ係のお勧めは画像の一番右にある「箱入り娘」と言うパズルです!

他の駒を出すことなく娘の駒だけを玄関から出すのですが・・・

難しいです!

なかなか解けませんでした。と言うかまだ解けていません・・・

あまりに悔しくて買ってしまいました(笑)

是非チャレンジしてください!今のところ30分でとけたという方が最短です。

 

今回はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!

 

NOGAMI STAFF BLOG

飛騨の家具展【COLORS】開催中です!

久しぶりの更新となりました!

「天気図記念日」や「天使の囁きの日」をまたいでの更新になります。

そんな今日は「エアメールの日」です!

1911年にインドの博覧会でアトラクションとして6000通の手紙が飛行機によって運ばれました。

飛行機の有人飛行に初めて成功したのが1903年だそうです。

8年程で手紙を運べるほどになったのですから技術の進歩は今も昔も凄いですね!

最近、「3Dプリンター」が気になるブログ係です!

 

さて、本日より「飛騨の家具展【collars】」を開催しております!

image

北欧の暮らしを豊かにしてくれるようなデザインを取り入れ、飛騨伝統の技で組み上げた家具が沢山集まっています!

今回は色をテーマにしています。

同じデザインでも木の色や布の色を変えると大きくイメージが変わるんです!

今回のフェアで様々な色をご覧になって頂き、好きなデザインと好きな色の家具を見つけて頂ければと思います!

実際に同じデザインで違う色の家具も多く展示してます!

例えば・・・・こちらのダイニングテーブルはナラにほとんど色を入れずに作られています。

 

image

このテーブルをウォールナットでお作りすると大きく雰囲気が変わります!

image

同じテーブルに同じチェア、床や壁も同じ色ですが印象が違いますよね!

今回はいつもよりも木の色やファブリックの色をご覧になって頂きやすいように準備致しました!

image

木の色は新色を含め、木の種類ごとに数種類御座います!

画像はポスターですが、木の板に着色した見本板も各色ご用意しております。

ファブリックの色は画像のポスターに記載されているものはごく一部なんです!

約100種類の張り生地の中から選んで頂けます。もちろん、生地サンプルも各色ご用意しています。

今回は一部商品で、実際に張り布を変えてご覧になって頂く事も出来るんです!

 

家具が色を変えると雰囲気が変わるように、お部屋も家具を変えると大きく雰囲気が変わります。

それも、すべてでなくて良いのです。

ご自宅の中で一番長くいる場所、一番リラックスできる場所、一番好きな場所の家具を「ひとつ」だけ。

ダイニングならチェアを変えてみる、リビングならスタンドライトを置いてみる・・・それだけでお部屋は「貴方らしく」なります。

好きだなと思うものを 永く使える、使いたいと思うものを 使うことで体も心も預けてしまうようなものを

私たちがご紹介するのは上質で暮らしを豊かにしてくれる様な家具です。

フェア中はいつもより、皆様に楽しんで頂けるかと思います!

「飛騨の家具展」は本日より3月5日までです。期間内のみ展示する商品も多数御座いますので是非、ご覧になりに来てください!

飛騨の物産展も同時開催しております!

 

今回はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!

NOGAMI STAFF BLOG

「飛騨の家具展」の準備が始まります!

昨日は「聖バレンタインデー」でした!

皆様はチョコレートをどなたかに渡したり貰ったりしましたか?

一応男のブログ係が頂いたチョコは・・・まぁブログ係のことはさておき、皆様が笑顔で過ごされていれば幸いです!

バレンタイン司教が、ローマ皇帝の迫害をうけ処刑された日です。

バレンタイン司教は兵士の自由結婚禁止政策に反対していた人なのです!

兵士の自由な恋愛を推奨した人と言うことですね!

ヨーロッパでは「愛の日」と呼ばれ花やケーキ、カードを贈る風習があるそうです。

女性が男性にチョコレートを贈るのは日本独自の文化で、とあるデパートから始まったそうです。

1年目は3枚しか売れず、170円の売り上げだったそうですが、今では1年のチョコレート消費量の4分の1が消費されるそうです!

 

さて、ついに今週の土曜日、2月18から3月5日まで「飛騨の家具展」が始まります。

飛騨の家具の展示を約3倍に増やしお待ちしております。

ワークショップや物産展なども同時開催いたしますので是非、足をお運びください!

詳細は2月12日と5日のブログやイベント情報をご覧ください。

今年は新しい商品も多数集まります!

当店の2階が飛騨の家具で彩られるんですよ!

土曜日と日曜日は飛騨の家具メーカーである「日進木工」さんよりスタッフの方も来てくれます。

色々なお話をさせて頂くことが出来ますよ!

 

明日より、「飛騨の家具展」の準備を開始いたします。

明日は家具を移動し、明後日は飛騨の家具が沢山入ってきます!

もちろんいつも通り、朝10時から夜7時まで営業しております!

ただ、準備の関係でブログの更新は暫くお休みさせていただくかもしれません。

ご了承ください。

可能な限り更新いたしますので、お付き合い頂ければ幸いです。

 

今回はここまでといたします。

読んでくださりありがとうございました!

 

 

NOGAMI STAFF BLOG

pickupfurniture【日進木工:whitewood sofa】

本日は「苗字制定記念日」です!

1875年の今日(2月13日)、「平民苗字必称義務令」によりすべての国民が苗字を名乗ることが義務となりました。

江戸時代は武士や貴族のみが苗字を名のっていましたが1870年にはそれ以外の人も苗字を名乗ることを許されたそうです。

皆様は自由に苗字を付けることが出来るならどんな苗字を付けますか?

ブログ係は今の苗字も好きですが、ちょっと変わった苗字も名のってみたいなぁと思います!

「小鳥遊さん」や「御子柴さん」と呼ばれてみたいなと思うブログ係です!

 

さて、本日はpickupfurnitureと言うことで、一つの家具に焦点を当ててご紹介致します。

今回はこちらです!

image

 

先日、ご紹介した「whitewoodシリーズ」よりソファのご紹介です!

本体に主に使用されているのはナラの木です。

部分的にウォールナットが使用されていますよ!

ナチュラルで存在感のあるナラに、シックで落ち着いたウォールナットのコントラストが素敵ですよね!

クッションはカバーリング仕様になっており、クッションカバーをはがしてクリーニングに出して頂くことが出来るのです。

座面のクッションの下はスノコ状になっており通気性もあるんですよ!

背面裏も格子になっており見た目も綺麗ですよ!

image

リビングの真ん中に置いても良いですよね!

床から座面までの隙間も空いているのでお掃除もしやすいかと思います。

全体的なラインは細めに作られていますが強度面も考えて設計されており、永く使って頂くことが出来ます。

メーカーが十年間の保証をお付けしているのも自信があるから故です!

上質な木材を洗練された技で組み上げているため出来るデザインと使い心地なのです!

カバーリング仕様の魅力の一つは布地の張替が簡単なことです。

張り込みの物は張替を行う際にお預かりをしないといけませんが、カバーリングだと本体はお手元に置いたままカバーのみをお届けすることが出来るのです!

カバーの生地は沢山の見本の中から選んでいただけます!

クラシックな雰囲気の生地を張って落ち着いた雰囲気にしても良いですね!

image

張地によって色々な雰囲気にすることが出来ますので、ご興味のある方は是非ご来店ください。

 

使い心地はもちろん、インテリアとしても素敵ですよね!

木の風合いを大切にし、上手く活用しているため使えば使うほど好きになるようなソファです!

 

本日はここまでといたします。

読んでくださりありがとうございました!

明日はブログの更新は致しません。ご了承ください。

NOGAMI STAFF BLOG

「飛騨の家具展」のご案内です!

本日は「ペニシリンの日」です!1941年の今日、イギリスのオックスフォード大学附属病院が初めて臨床実験に成功しました!

世界初の抗生物質で1928年にアオカビから発見されてから医療用として実用できるようになるまで長い時間を要しました。

実用化されてからは多くの人を感染症などから人々を救ってきた薬です!「20世紀における偉大な発見」の1つとして上げられることも多いですね!

・・・オックスフォード大学は世界の大学でもトップレベルの名門校で英語圏最古の大学です。

ノーベル賞やオリンピックメダリストなど多くの有名人を輩出していますが、「モダンデザインの父」と呼ばれるウィリアム・モリスもオックスフォード大学に通っていたのです。

愛媛県美術館で本日まで「ウィリアムモリス展」を開催していたのでご覧になった方もいるかもしれませんね!

当店でも、モリスデザインのカーテンなどをご紹介していますのでご興味のある方は是非いらしてください!

 

さて、本日は2月18日から開催する「飛騨の家具展」のご案内です!

今年で6回目になる「飛騨の家具展」ですが、今回のテーマは「色(COLORS)」となりました!

北欧テイストのデザインを職人が作り上げ、モダンで使いやすく、また永く使って頂ける家具が沢山集まります!

今回のフェアで集まる家具の多くは木の色や布の色などを選んで頂けるようになっているのです!

しかし・・・木の色見本や布の見本生地だけでは実際にどんなふうになるのか分かりづらいですよね。

永く使える また使いたいと思える家具だからこそ、気に入ったデザインを本当に好きな色で作りたいですよね!

そこで今回のフェア中はメーカの協力のもと、一部商品の生地や木の色を入れ替えてご覧になって頂けるように致しました!

同じデザインでも色が違うとどんなふうに雰囲気が変わるかを実際に見て頂けます!

image

この画像の椅子はすべて同じデザイン、同じ木材なのです!

写真の四脚はすべてナラ材で、張り布と塗装が違うのです!

大きく印象が変わりますよね!

 

さらに詳しくご紹介致します!

こちらのチェアを木材や貼り生地を変えて行きたいと思います!

image

チェアの座面を白を基調にしたシックな布に変えてクラッシックな雰囲気にしたり・・・

image

 

白の座面をそのままに、本体をウォールナットと言う濃い色が特徴の木材に変えてモダンな雰囲気にすることが出来ます!

image

ウォールナットがお好きな方は本体をそのままに座面を変えてモダンながらもナチュラルな雰囲気にしたり・・・

image

落ち着いた格好良い感じにすることも出来ますよ!

image

革を張っても格好良いですね!

image

革がお好きな方は本体をナチュラルな白に変えてシックな雰囲気にされても素敵ですよ!

image

 

フェア中は今回ご紹介した以上のバリエーションを実際に見て頂く事が出来ます!

このチェア以外のものでも同じように色をみて頂けるように準備をしております。

是非、お越しください!

 

フェア中は飛騨の家具の展示を普段の2~3倍に増やしてお待ちしております!

ワークショップや物産展も同時開催致しますので、ご都合のよろしい方はご覧になりに来てください!

 

今回はここまでと致します!

普段より沢山の写真をつかったため長くなってしまいました・・・長々と失礼いたしました。

今回も読んで下さり誠に有難う御座いました!

Copyright © 2020 Nogami. All rights reserved.