スタッフブログ
トップページ › 
スタッフブログ
NOGAMI BLOG
2017.1.22
飛騨の家具展を開催いたします!【2/18~3/5】

突然ですが皆様がお好きな給食って何でしたか?

ブログ係はナポリタンスパゲティをパンに挟んで食べるのが好きでした。

焼きそばパン的な感覚で食べてました!ナポリパン・・・流行りませんかね?

クラスで一番人気だったのはカレーでした!

実は今日は「カレーの日」です!

1982年の今日、学校給食創立35周年を記念して全国統一献立でカレーが出たそうです。

あれ?もしかして今年は学校給食創立70周年になるのでは?

23日の給食の献立は少し豪華だったりするのでしょうか?

気になります・・・

 

さて、本日はイベント情報をお伝えいたします!

image

2月18日から約3週間、「飛騨の家具展」を開催いたします!

飛騨は岐阜県の北部に位置しており観光地としても有名で、最近はとある映画の舞台になったことで注目度も上がっています!

そんな飛騨ですが実は木工がとても盛んな街なのです!

約1300年には木工の技術を持った職人がいたそうです。

当時は律令制度があり、租・庸・調の三つの税を納めなければならなかったのですが飛騨は庸と調はすべて免除されていたそうです。

その代り、木工の職人を差し出すように命じられていたそうです。

この特例は飛騨のみだそうです。税を免じてでも必要とされた飛騨の職人の技、それは今も受け継がれているのです。

技を伝承し、時代に合わせてデザインを変える。それが飛騨の家具なのです!

image

2月18日からの展示販売会ではデザインに北欧のテイストを加えた美しく使いやすい家具が集まります。

日本伝統の匠の技とシンプルで普遍的な美しさをもつデザイン。

永く使えるものだからこそ自分の好きなものをつかいたいですよね!

image

さらに今回は「色」をテーマにしています。

同じデザインの椅子であっても座面の布の質感や色を変えるだけで雰囲気を変えることができます。

それを実際に体感して頂き、本当に好きなご自分の色を見つけて頂けるような展示会にしたいと思っています!

他にも色々と楽しんで頂けるような企画を考案中です!詳細が決まったらブログ等でお伝えいたします!

 

本日はここまでと致します!

読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.21
新入荷の商品のご紹介です!【テーブル】

本日は「ライバルが手を結ぶ日」です!

1866年の今日、長州の木戸孝允・薩摩の西郷隆盛らが土佐の坂本竜馬らの仲介により倒幕のための薩長同盟を結んだ日だそうです。

そういえば九州地方って8県しかないのに何故、九州なのか不思議に思ったことはないですか?

しかも、沖縄を含めて8県なので・・・七州が正しいのではと思っていたブログ係です。

しかし薩長同盟が結ばれた時代は9つの国に別れていたそうです。

筑前・筑後・豊前・豊後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩の9つで九州だったという説が有力だそうですよ!

ブログを書いていると苦手だった地理や歴史をすこし覚えれるブログ係です。

 

さて、本日は新入荷の商品をご紹介いたします!

今回ご紹介するのは和風モダンなテーブルセットです!

image

テーブルの天板や椅子の座面は「うづくり」という少し凹凸を付けたデザインになっています。

個性もでてモダンな雰囲気に仕上がっています。

image

どっしりとした印象もありますが、主材に桐を使用しているため思いのほか軽くて使い心地も良いのですよ!

椅子の座面は木で作られている板座という仕様になっています。

すごく大きな座面なのでゆったりと座って頂く事が出来ます。

形は円形のほかに楕円でご用意することが出来ますよ!

洋室などのナチュラルな床に合わせるとモダンで格好良く、和室に合わせると落ち着いた感じになりますよ。

絨毯のお部屋に置かれても暖かみのある落ち着いた雰囲気に納まります!

全体的に低めに作られており、空間を圧迫しません。

脚を伸ばして座って頂くととてもリラックスできますよ!

image

今回はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!

 

 

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.18
家具のメンテナンスです!【アンティーク】

今日、本を購入するように頼まれました・・・美容室で読んだ本が欲しいそうなのです。

『何と言う本が必要なの?』と尋ねると出版社を覚えて帰ったらしく・・・・・出版社を自信を持って教えてくれました。

何故、出版社なのでしょう・・・普通タイトルを覚えるのではないのでしょうか・・・

さらに、調べても教えてくれた出版社が見つかりません・・・

結局、美容院に電話して本の名前を教えて頂きました。お忙しいのにご迷惑をかけてしまい申し訳ありません・・・

やっと見つけた本ですが、唯一の手掛かりだった出版社も間違えていました。

それは・・・ちょっとブログ係には見つけれそうもないです。

なぞなぞを解いてる気分になったブログ係です!

 

さて、今回は家具のメンテナンスについてご紹介いたします!

先日、木の家具のメンテナンスについてご紹介しましたがアンティークは少し異なったメンテナンスをします。

image

日々のお手入れは他の物と同じく、乾拭きか硬く絞った布で拭いて下さい。

水拭きの際は水拭き後に乾拭きすることをお勧めいたします。

注意点としましては水拭きのみで汚れをのける事ができる特殊な布などを使用しない様にしてください。

キズや塗装の剥離の原因になり、家具に不具合が生じることが御座います。

そして、アンティークはオイル仕上げなどと同じく表面が乾燥してしまいます。

過度の乾燥は人間と同じく家具にとっても良い状態ではありません。

その為、乾燥して表面がカサカサっとなってしまう前に専用のワックスを塗って頂きたいのです。

image

塗り方は、少量のワックスを乾いた布にとり、薄く延ばして頂くだけです。

布はタオルのようなものではなく、ウェスのような毛足のない物をお勧めいたします。

定期的に塗って頂く事で、アンティークを永く綺麗に使って頂く事が出来ますよ!

当店のアンティークは以上の方法で美しさを保て頂く事が出来ます!

ご面倒に思われるかもしれません。しかし、せっかく良い物を選ばれた皆様には永くできるだけ良い状態の物を使って頂きたいのです。

数十分のお時間を頂きますが、皆様と暮らしを共にする家具を可愛がって頂ければと思います。

当店のアンティークの場合、キズの補修などもすることが可能です!

その他、ご不明な点が御座いましたらお問い合わせください。

 

本日はここまでと致します。

ブログ係は明日より出張に行って参ります。数日の間、ブログの更新はいたしませんが、ご了承ください。

お店はいつも通り朝10時から夜7時まで営業しております。

読んで下さりありがとうございました!

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.17

本日、1月17日の誕生花は「ナズナ」だそうです!

春の七草にも数えられる親しみのある花ですね。

別名のペンペン草の「ぺんぺん」は三味線の音の擬音だそうです。

果実の形が三味線のバチに似ていることから名付けられたそうです!

花言葉は「貴方に全てを捧げます」です。なんだかプロポーズみたいな花言葉でロマンチックですね!

「ナズナ」の名前は夏になると姿を見せなくなることから『夏無(なつな)』が由来となった説や、撫でたいほど可愛い花を咲かすことから『撫菜(なでな)』が由来になった説などがあります。

春の七草はどれも可憐で可愛らしい花を咲かせますよね!

 

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s

2017年が始まってもう二週間以上が過ぎました。

一年の約5%が経過したというとすごく時間がたった気がしますよね!

皆様は今年の目標は決めましたか?

ブログ係の今年の目標は「頑張る」です!

今年中に達成しようと決めたことを挙げていると結構な数になってしまいました・・・

その為、今年の目標は「全て達成できるように頑張る」となりました!

50fc2f05e0b0cd44a0af96c4a183baad_s

 

昨日は予告せず更新を休んでしまい申し訳ありません。

今回は短いですがここまでと致します。

読んで下さり有難う御座います。

またお付き合い頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.15
新商品のご紹介です!【Sofa】

本日は松山も雪が降るほどに冷え込みました・・・

今日は「子正月」や「女正月」と呼ばれる日で、お正月に働いた主婦を労う日だそうです!

お正月のお餅があまってしまった方は御汁粉を作って温まるのも良いかもですね!

そういえば御汁粉とぜんざいの区別って関西と関東で異なるそうですね!

関東では汁気があるかないかで関西では餡の違いで区別されるそうです。

ブログ係はお餅か白玉かの違いだと思っていました・・・

ブログ係的にはお餅をドロッとした粒餡で食べるのが好きです!

 

さて、本日は新しく届いたソファをご紹介いたします!

image

以前も展示していた商品を張地を変えて再入荷致しました!

ソファを専門で作っているメーカーのソファであるだけありとても座り心地も良いですよ!

画像ではわかりづらいかと思いますが、今回は少し光沢感のあるグレーの本体に淡いグリーンの折り柄がある布で座面と背中のクッションを作って頂きました!

肘部分のクッションも付属しており、そちらはモダンな柄のある布を使用しております。

image

落ち着いた雰囲気でまとめながらもソファのデザインと肘のクッションでモダンな雰囲気を演出しています。

和室にも洋室にも合わせて頂く事が出来ますよ!

フロアスタンドライトやラグと合わせることでよりお部屋を演出することが出来ます!

今回は三種類の布を合わせてモダンな感じにしましたが1種類や2種類にするとシックで落ち着いた感じにすることも出来ますよ!

布のサンプルも300種類と豊富なのでご興味のある方は見に来て下さい!

 

今回はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.14
出張から帰ってきました!【九州】

本日は「愛と希望と勇気の日」だそうです!「タロとジロの日」と呼ばれることもあります。

1959年のこの日に、難局に置き去りにされた南極探検隊の2匹のカラフト犬の生存が確認されました。その2匹がタロとジロです!

1956年の秋に東京湾を出発した11人の隊員とともに22匹のカラフト犬も犬ぞり隊として参加していたそうです。

1958年には第二次越冬隊として南極に向かったのですが厚い氷にはばまれ断念。

11人の隊員はヘリコプターで救出されたそうですが15匹の犬たちは鎖に繋がれたまま氷原に置き去りにされたそうです。

それが1958年の2月だそうです。そして約一年が経った1959年1月14日に第三次越冬隊が上空より奇跡的に生き残った2匹を発見したそうですよ!

カラフト犬は大型のため皆を救出することもできず、南極の生態系を破壊しない様に鎖でつないでおく必要があったそうです。

置き去りにされた15匹のうち、7匹は鎖に繋がれたまま息を引き取り、6匹は行方不明、タロとジロのみが南極の昭和基地で待っていました。

一年経っていても呼び掛けに尻尾をふって答えたそうですよ!

その後、ジロは病気のため南極で永い眠りにつきましたがタロは日本に帰り1970年までの9年の余生をすごしたそうです。

南極ですか・・・ジメジメと暑いのよりは寒い方が好きなブログ係ですが南極に一年は無理です・・・

43b5d8e2da9c3ea65e11f62af6d88bc2_s

 

さて、久しぶりの更新となりました!

九州の福岡に出張に行って参りました。

今回も色々と学ぶことの多い展示会でした!

本来は食器棚などを見に行ったのですが、それ以外にも素敵な家具が沢山あり楽しかったです!

幾つかは入荷する予定です!一番早いものは今月中に届く予定なのでその都度ご紹介いたします!

とっても良い商品たちと巡り合うことが出来ました!

 

商品のご紹介は後日にさせて頂いて福岡出張にまつわるこぼれ話をお送りいたします!

突然ですが皆さんは「わらすぼ」をご存知ですか?

日本では有明海にのみ生息する魚です。

名前を聞いたことはあったので干してそのまま食べれるように加工したおつまみのような物を食べてみました!

ちょっと硬いですがおいしかったですよ!炙っても良いかと思います!

ただ見た目がすごいです・・・別名「有明海のエイリアン」

映画『エイリアン』のモデルにもなったと言われているそうで、納得のビジュアルです。

気になる方は調べてみてください・・・ここに添付するのはちょっと気が引ける外見なんです。

味はいいのですが・・・

他にもさまざまな事がありました!

なにより去年の研修の際にお邪魔した日進木工の方と偶然お逢いできたのはとても嬉しかったです!

e4315ede34173b3cf378602bdd8d0d38_s

 

今回はここまでと致します!

読んで下さり有難う御座います!

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.10
家具のメンテナンスです!【Vol.1:木部分】

早いもので1月も10日となりました。

3日ぐらい前に新年の挨拶をした気がするブログ係です。

1月は旧暦で「睦月(むつき)」ですね!

一月と言えばお正月、お正月は親しい人が集まり睦み合うことから睦月と呼ばれるそうです!

「睦み合う」・・・互いになれ親しみ合うことらしいのですが、初めて聞きました・・・

もう少し日本語を勉強しようかと思うブログ係です!

bf3d21df8bf9ee316548ee502908a45a_s

さて、今回は家具のメンテナンスについてご紹介いたします!

家具にはいろいろな素材が使われています。

木や鉄、布や革・・・素材や素材がどのように仕上げられたかによりメンテナンスの方法は異なります。

今回は木の部分のメンテナンスについてご紹介いたします!

テーブルや椅子、チェストなど多くの家具に木材は使われていますよね!

でも、木の家具のメンテナンスは塗装の方法により異なるんです。

 

大きく2つに分けると「ウレタン塗装」と「それ以外の塗装」です。

まず、「ウレタン塗装」は多くの家具に使用される仕上げの方法で水や汚れに強いと言う特徴があります。

メンテナンスもとても簡単ですよ!

時々、乾いた柔らかい布で乾拭きしてください。汚れが気になる際は水で湿らせ固く絞った布で拭いて下さい。

水拭きをした際はお手数ですが水拭き後に乾拭きをしてください。

そして、注意して頂きたいのが「水だけで落ちる」などの特殊な布等は家具には使用できません。

塗装をはぎ取ってしまい、不具合の原因になってしまいます。

同じ理由で洗剤の使用も避けてください。

 

「それ以外の塗装」には「オイル塗装」や「ソープ仕上げ」があります。

image

それらも普段のお手入れはウレタン塗装と同じです。

しかし、ウレタン塗装とは異なりオイル塗装などは木の呼吸をさまたげない様になっています。

その為、表面が乾燥しカサカサした感じがすることがあります。

その際は普段のお手入れをした後に、表面を軽くサンドペーパー(400番程度)で研磨してオイルなど染み込ませた布で全体に塗ってください。

そうすることですべすべの肌触りになり光沢も取り戻してくれます。

ついでに小キズも消すことが出来るんですよ!

 

ウレタン塗装は、汚れづらく水につよいためシミも出来ずらいのですが傷がついた際、塗装がはがれることがあり個人で塗装することが困難です。

オイルやソープ塗装は、比較的汚れやすくシミも出来やすいですがサンドペーパーを使用できるため小キズを消し、個人で塗装し直すことが出来ます。

どちらも、風合いが異なりメリットもデメリットも御座います。

家具を選ばれる際はメンテナンスの事も合わせて考えられると失敗を減らすことが出来ますよ!

 

ちょっとざっくりとした説明になったように思います・・・ご不明な点が御座いましたら何なりとお尋ねください!

もしかしたら、ブログで後日もっと詳しく説明させて頂くかもしれませんが・・・

今回はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!

ブログ係は明日より出張に行って参ります。その為、数日間ブログの更新はいたしませんがご了承ください。

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.9
雑貨のご紹介です!【空間のアクセントになる雑貨】

本日は「成人の日」です!「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」日です!

1999年までは1月15日でしたがハッピーマンデー制度により1月の第二月曜日となりました。

ブログ係は成人式の日に運転免許書を紛失したました!

取り出した記憶はないのに忽然と消えました・・・

『しっかりしないと』と自覚した瞬間でした・・・

もっとしっかりした人になりたいと思うブログです!

 

さて本日は雑貨をご紹介いたします!

ご紹介するのはインテリアとしても価値の高い、お部屋に彩を届けてくれるような雑貨です!

まずはこちらです!

image

モダンな柄に様々な色があるテーブルランナーです!

お部屋のアクセントとしても、ランチョンマットとしても使うことが出来ますよ!

image

かつては「麻の大地」とよばれたヘルシングランドで高品質な麻製品をつくり続けているVaxbo Linのランナーです。

本物のリネンは使うほどに光沢を増し柔らかくなります。

ダイニングテーブルにもセンターテーブルにも使って頂く事が出来ます。

サイズは100cm 120cm 150cm とありますのでテーブルに合わせてお求めください!

 

続いてダストボックスのご紹介です!

image

木の風合いを楽しむことのできるゴミ箱です。

色も選んで選んで頂けます!

リビングに置かれるにはちょうど良いサイズだと思います!

蓋のない物ですと雑誌や新聞を入れても良いかもしれません。

和室にも洋室にも置いて頂けます。

シンプルなデザインで他のインテリアと調和しやすいですよ!

 

今回の最後はフラワーベースのご紹介です!

image

存在感のある花瓶です!

モダンなデザインでこれだけでもインテリアになりそうですよね!

別売りのトレーと合わせると格好いい感じにもなりますよ!

image

モダンなお部屋はもちろん、シックなお部屋ともあいます。

お部屋にお花があると気持ちも明るくなりますよね!

 

他にも、色々ありますが・・・本日はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.8
新商品のご紹介です!【アンティーク】

本日は「平成スタートの日」です!

1989年の1月7日の昭和天皇の崩御を受け、同日の臨時閣議で次の元号を「平成」としたそうです。

翌日の8日からは平成としてスタートしたため今日が平成スタートの日になったのです。

平成は最初の元号である大化から247番目の元号で初めて政令により新元号が定められたそうです。

元号が250ほどあったとは思いもしませんでした・・・

なんかクイズになりそうですよね!

「平成から10こ前の元号はなんというでしょう?」・・・このクイズ難しすぎる気がしますね。

ちなみに答えは「弘化(コウカ)」です。

 

本日は新商品のアンティークをご紹介いたします!

まずはこちらです!

image

当店のアンティークは80年ほど前に実際につかわれていた家具を修繕し、綺麗に仕上げたものを皆様にご紹介しております。

アンティークの魅力の1つが当時の生活に合わせて作られたため、個性的であることですよね!

こちらは「ダムウェイター」という商品です。

『寡黙なウェイター』と呼ばれる家具で、ティータイムの際の給仕に代わる家具として作られました。

いつもはウェイターさんが入れてくれるお茶もひとりで楽しみたい・・・なんて思いから生まれたのかもしれません。

ダムウェイターの形は様々で小さな円卓を重ねた様な物もありますが、こちらはチェストの様になっています。

サイドボードのようにフォトフレームや時計を置かれても良いですよ!

皆様の生活に合わせてお使いください!

 

続いてこちらです!

image

コンソールテーブルのようなチェストです!

こちらの特徴は個性的な脚と引き出しです。

こちらの引き出しにはフェルトが張ってあるのです!

時計やアクセサリーなどを入れて頂いても傷が付きにくくなっているんです!

image

一応、鍵もついています。アンティークの物なのであまり信用は出来ないかもしれませんが・・・

普段、お着替えをされる部屋に置かれても便利かと思います!

スッキリとしたデザインで素敵ですよね!

お部屋にモダンな雰囲気を作りつつシックにしてくれます。

リビングや寝室、玄関に置かれても良いかもですね!

 

本日はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座います!

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 商品紹介 
2017.1.7
デスクのご紹介です!

本日はサンドフォード・フレミングが生まれた日です!

・・・「誰?」と思われる方が多いと思います。

サンドフォード・フレミングさんは私たちの生活に重要な仕組みを世界で初めて提案した人なのです。

その重要な仕組みとは「標準時」です。「標準時」とは国や地域が共通で使う時間の事です。

太陽の位置が真南になった瞬間を正午とする場合、日本国内でも時差が生じるんです!

経度が1度違うと4分の違いが出ます。北海道と沖縄では1時間ほど違いがあるのです!

これ、何かと不便ですよね?

そこで、東経135度の時間をを日本の標準時と定め北海道も沖縄も同じ時間としたのです。

サンドフォード・フレミングが提案した際は却下されたそうですが、今では多くの主要国が採用しています。

経度1度は90~111km程ですので採用以前は移動するたびに時計を合わせていたのでしょうか・・・

 

さて、2017年になりお子様の入学準備でデスクをお探しの方も多いかと思います。

そこで、今回はデスクをご紹介いたします!

まずはこちらです!

image

「X」のように交差したデザインの脚が特徴的なデスクです!

モダンで格好良いデスクです。

Xの脚を邪魔しない様に引き出しも付いています。

変形型ですが、筆記用具等を入れておくには十分な大きさです!

棚は別売りになっており、二つ並べる事が出来るようになっています。

お好みに合わせてお選び下さい!

デスクの脚部と棚は色を付けることが出来ますよ!

 

続いてこちらです!

image

シンプルで綺麗なデザインのデスクです!

普遍的な美しさを持っており、使い心地も良いですよ!

こちらも、脚部と棚に着色することが可能です。棚の数も変えることができます。

メープルの木を使用しており、表面に専用の石鹸で塗膜を作っているんです!

独特の雰囲気が楽しめるデスクです。

石鹸以外でもオイルで仕上げることも出来るんですよ!

 

今回ご紹介させて頂いたデスクは職人が卓越した技術で作り上げたものです。

数十年使って頂けるデスクで、大人の方でもご使用になることが出来ます。

北欧では幼い時から大人と遜色ないクオリティーの家具を使うことで物を大切に使うことを覚えていくそうです。

まだ幼いからこそ、安心して使うことができる確かな品質の物を選んでみては如何でしょうか?

 

本日はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary