スタッフブログ
トップページ › 
スタッフブログ › 
2018年2月
NOGAMI BLOG
2018年2月
2018.2.9
2月10日より「飛騨の家具展2018~BEAUTY FOR LIFE」を開催いたします!

2月10日より「飛騨の家具展2018~BEAUTY FOR LIFE」を開催いたします!

今年も岐阜県高山市より雪をかき分けて家具を持ってきていただいております!

image

飛騨の家具と聞くと「和風」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

とても昔から木工で栄え、今でも伝統と古い町並みが残るのが飛騨家具の産地である岐阜県高山市という場所です。

東京都とほぼ同じ面積ですがほとんどを山林に囲まれ、のどかで古き良き日本を感じることができます。

歴史ある場所で作られているからこそ和風のイメージがあるのかもしれませんね。

そんな飛騨家具を一言で表すと『暮らしに寄り添う家具』です。

日々、木や布や革と向き合い「使って頂きたい」を形にしています。

使い心地が良くないとどれだけデザインが優れていても家具として優れているとはいえません。

デザインが今のお部屋に合っていないとどれだけ使い心地がよくてもインテリアとして優れているとはいえません。

実は家具に求められているものは沢山あるのです。

「使い心地」「デザイン」「耐久力」「色」・・・。

そのすべてに優れている家具こそが「本物」と呼ばれるのです。

そして飛騨の家具は本物と呼ぶことができます。

伝統の技を駆使し人の手で作った使い心地は心も体も預けてしまうほどです。

北欧のテイストを取り入れたデザインはシンプルでモダン、どこから見ても無駄のない美しさを。

匠の目で厳選した素材を匠が組み上げることで確かな耐久力を。

素材の持つ本来の色、それを損なわないように仕上げた家具はなくてはならない物へとなります。

Nogamiのセレクトした飛騨家具はきっと気に入っていただけます。

image

今年は例年よりボリュームアップしております!

そして、今回は家具ができるまでを見ていただくことができる特別展示を行っております!

 

新しく購入をご検討中の方だけでなく、すでにお持ちの方もどのように家具が形になるのかを是非ご覧にいらしてください!

加工途中のパーツや乾燥中の木材、加工用の道具なども見ていただけます。

土曜・日曜・祝日はメーカーの方もお見えになりますのでより詳しいお話をさせていただけると思います!

めったに見れないものなのでご興味のある方は是非お越しください。

 

さらに物産展も同時開催です!

image

飛騨の木工製品をはじめ、飛騨の漆塗りである「春慶」やジュースなどもあります!

このジュース美味しいのですよ! サイズもいくつかございますので飲んでみてください!

ちょっとした観光気分を味わって頂ければと思います!

 

最後に土曜・日曜・祝日限定でワークショップも開催いたします!

image

カッティングボート作りとウッドバーニングを体験していただけます!

カッティングボードはあまりなじみがないかもしれませんが小さなまな板のようなもので持っていると便利です。

ウッドバーニングでは木にコテで絵を描いていただくことができます。

キーホルダーも作れますよ!

image

 

 

このように盛沢山な内容ですのでお時間がよりしい方はお立ち寄りください!

期間は2月10日(土)から2月25日(日)です!

お越しを心よりお待ちしております!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary