イラストA
イラストB
スタッフブログ

NOGAMI STAFF BLOG

PickupFurniture【No.4:salvia(松井木工)】

本日は松山でも雪が降りましたね!

2時ぐらいに降っていましたが・・・2時って一番気温が高い時間帯なのでは・・・

小学生の頃は雪が降ると積もらないかとワクワクしていました。

ブログ係が小学生の時に雪が積もると2.5kmほどある通学路を雪合戦しながら学校に向かいました。

中学生ぐらいからは寒い日に雪が降ると積もらないかとソワソワしていました!

雪道を自転車で走るのはとても怖いです!部活に遅れて先生に怒られる方が怖かったので普通に走っていましたが(笑)

今年の松山は積もるのでしょうか?

 

さて、今回はPickupFurnitureをお送りいたします!一つの家具に焦点を当ててご説明致します!

お付き合いいただければ幸いです。

第4回目の今回はリビングボードの『salvia』をご紹介いたします。

image

広島県の府中市にあるメーカーさんが作っているリビングボードです。

「府中家具」と呼ばれるほど府中市は家具の産地なのです。

箱物と呼ばれる整理箪笥などが多く造られている場所が府中です。婚礼家具などをそろえたことのある方は聞いたことがあるかもしれませんね!

ご紹介するリビングボードは伝統の技と新しいスタイルを取り入れた家具なのです!

image

まず、真ん中の引き出しですが金属製のレール等を使わない方法で作られています。

しっかりと作られているため、引いた引き出しを勢いよく押すと他の引き出しが少しだけ開くのです。

1ミリ以下も正確に作り、気密性を持たせている証拠です。

それでいて引き出す際に硬いように感じないのですから凄いですよね!

image

多くを厚い木の板である無垢材を使用しています。

開きの裏についている板は「そり止め」と言って湿度や温度の変化により木が変形するのを防ぐ役割があるのです!

無垢板は木の風合いを十分に楽しむことが出来るだけでなく、キズが付いても分かりずらいのも魅力の一つですよ。

 

デザインもモダンで、リビングや寝室に置かれても綺麗に納まるかと思います。

樹種はホワイトオーク・ウォルナット・ブラックチェリーから選んで頂く事が出来ます。

image

脚が長めに作られているためお掃除もしやすいですよ!

正面の縁を削っているため、少し優しげな雰囲気もありますよね!

image

上の棚は位置を変えることが出来るようになっています!

大きさや引き出しの位置などが違う別バージョンもありますよ!

 

リビングに置いて写真などを飾られたり、ちょっとした電子機器を置かれても良いですね!

寝室に置かれてコレクションボードの様に使うのも良いかと思います!

樹種を変えると雰囲気を変えることが出来るため、様々なお部屋に合わせて頂けますよ!

 

本日はここまでと致します。

昨日はブログをお休みして申しわけありません。

不定期でブログの更新をお休みすることがありますがご了承ください。

お店は年中無休ですので、お時間がよろしい時にいつでもいらしてください!

今回も読んで下さり有難う御座いました!

Copyright © 2019 Nogami. All rights reserved.