イラストA
イラストB
スタッフブログ

NOGAMI STAFF BLOG

アートギャッベ展を16日から開催いたします!

お久しぶりです!

イベントの準備やテレビの撮影でブログが更新できていなくてすみません・・・

久しぶりの本日は16日から開催されます、アートギャッベ展のご案内です!

イベントに先立ちまして当店がテレビ放送で紹介されます。

ギャッベ展の開催日でもある12月16日の朝、9時25分から南海放送『おうちLABOプラス』にて当店の家具やギャッベが紹介されますので宜しければご覧ください。

実は、去年も放送して頂きました!

去年の映像はyoutubeでもご覧頂けますのでお時間がよろしければご覧ください!

 

さて16日から始まる『アートギャッベ展』ですが、まずはアートギャッベって何?と言うところから簡単に書かせて頂きます!

「ギャッベ」とはイランの遊牧民が手織りで紡ぎあげるジュウタンです。

近年、流行しており雑誌などのメディアで取り上げられることも多く、実際にご覧になったことのある方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

ギャッベの特徴は羊毛で織られた長い毛足と感性豊かなデザインです。

当店でご紹介しております『アートギャッベ』はギャッベの中でも高い質と優れたデザインのものだけを選りすぐった”最高峰のギャッベ”なのです!

アートギャッベでは標高の高い山で育った羊の毛を使用しています。

ヒツジ⑧

寒暖の激しい高地で育った羊の毛は温度や湿度に敏感に順応してくれるのです!

さらにギャッベの長い毛足が空調などの空気含んでくれるため、夏は涼しく冬は暖かいのです!

アートギャッベは遊牧民の女性たちが紡ぎます。

母と娘、祖母や姉妹などが会話ともに織り上げるのがアートギャッベなのです。

カシュガイ遊牧民

時に風景を、時に憧れを・・・自由な感性と想いで織られたギャッベは見ているだけで心がやすまります

質、デザインをイランで一枚一枚厳選し、全てに優れたの物だけを日本に輸入しています!

それがアートギャッベなのです!

 

ブログ係はアートギャッベに3つの魅力を感じています。

その3つとは・・・「使い心地のよさ良さ」「デザイン性の高さ」「耐久力の高さ」です!

その3つを支えるのが『高い織り密度』です!

image

まず「使い心地の良さ」ですが、良質な羊毛を高密度で織り上げることで柔らかくしっとりとした踏み心地になります。

触り心地もとても滑らかで思わず寝ころびたくなってしまうほどなのです!

さらにゴミなどが中に入り込まないほどに高密度なので日々のお手入れは掃除機でお掃除して頂くだけです!

「デザイン性の高さ」は細かい模様も描けるからこそ生まれます。

裏も美しいほどにおり込まれており圧巻の一言ですよ!

最後に「耐久力の高さ」ですが実はギャッベは遊牧民の方たちの床代わりなのです。

ゴツゴツとした大地に敷いて使う為に織る為、高い耐久性を誇ります。

中には100年ほど使えるようなものもあるそうです!

現在では100年使えるギャッベは少なくなってしまったそうですがそれでも数十年は使って頂く事が出来るのです。

さらに使い込むほどに風合いをまし、愛着を持って永く使って頂ける絨毯なのです!

 

そんなアートギャッベが30cm角の物から2m × 3mの大きなものまで計280枚集まります!

去年はこんな感じでした!

IMG_1667

手織りの為、すべてが1点ものになっております。

30回までは手数料のご負担なくローンを組んで頂く事も可能です!

お気に入りの1枚を見つけた際はお買い逃しのなきようにローンもご検討下さい!

 

期間は12月16日から24日までとなっております。

お越しを心よりお待ちしております!

Copyright © 2019 Nogami. All rights reserved.