イラストA
イラストB
スタッフブログ

NOGAMI STAFF BLOG

【NOGAMI’s Collection SALE】お部屋作りのご提案です!【〜4/4】

次第に暖かくなってきたといってもまだ肌寒い日が続きます。

ですが、桜が綺麗に咲き誇り春の訪れを感じさせてくれますね!

当店の前には関山(カンザン)という桜が植えられています。

遅咲きの桜ではありますが蕾が色付き始めもうそろそろ咲きそうです。

開花が楽しみなブログ係です! 

さて、本日は展示中の家具のご紹介をいたします!

家で過ごす時間が長くなっている今だからこそ「住みたい空間」を形作ってはいかがでしょうか?

当店では実際の住空間をイメージしやすいようにシーンを意識した展示を行っています。

今回は店内展示を例にレイアウトの方法をご紹介いたします!

まずはこちらです。

「床の色が白っぽ木だが家具も白がいいのか」とのお声をよく頂戴いたします。

明確な答えはありませんが、床が白だからと家具まで白くする必要はありません。

例えば清潔感やナチュラルテイストのお部屋を目指されるなら白い床に白い家具に白木の家具を合わせることで演出することができます。

逆に上の写真のように白っぽい床に濃い色の木を合わせるとモダンな雰囲気や格好いい雰囲気にすることができます。

濃い色の木でよく使われるのが「ウォールナット」という木です。

自然由来で濃いブラウンの色を持った木材で落ち着いた雰囲気やモダン性を空間に加えることができます。

ウォールナットの木材と相性のいい紺や黒、グレーといった色をクッションやソファなどの張地に使われると空間としてのまとまりが出来てきます。

ラグを敷かれると雰囲気がしまって見えますし、床と家具の調和を取ることもできます。

ダウンライトを付けられているお部屋であればペンダントライトを付けられるとより空間を演出することができます。

ただし、ペンダントライトはお部屋全体をしっかりと照らすのには不向きなのでお部屋によっては暗く感じられますので注意が必要です。

 

続いて白っぽい床に白っぽい家具で合わせた場合です!

清潔感のある明るい空間です!

デザインによりますが北欧テイストの空間になりますね!

布地に明るい色を使うことでより印象を強めることができます。

チェアを違う色で合わせてあげても立体感が出て家具の個々がしっかりと目立ってくれますよ。

白っぽい床に白っぽい家具を合わせる場合は木以外の色が全体のイメージを作ってくれます。

グレーや黒を入れるとモダンになり、赤や青を入れると北欧風にできます。

白で統一されても清潔感があり素敵ですよ!

家具のデザイン、色使い、置き方で印象を作っていくことができますので、明るく清潔感のあるお部屋がお好みの方は床と家具の色を白木で統一されると良いですよ!

 

お部屋の雰囲気は家具によって大きく変わります。

時に暮らし方さえも変えてくれるのが家具の魅力です。

ただいま野上家具店では「NOGAMI‘s Collection  SALE」を開催中です!

4月4日(日)までの間、店内全品が10〜50%OFFとなるお得な期間ですので模様替えや買い換えをご検討の方はぜひこの機会をご利用ください!

お取り置きなども承っておりますのでご新築の方などはお気軽にお申し付けください。

 

今回はここまでといたします。

読んでくださりありがとうございました。

Copyright © 2021 Nogami. All rights reserved.