スタッフブログ
 › 
スタッフブログ › 
 › 
 PlusFIRE ~暖かな冬のご提案です!~ 【EcoSmart Fire:MML】
NOGAMI BLOG
2018.10.13
PlusFIRE ~暖かな冬のご提案です!~ 【EcoSmart Fire:MML】

10月も中旬に差し掛かり冬の足音が少し遠くから聞こえてくるようになってきましたね。

今月の初めは初夏のような陽気でそれがしばらく続いていたので寒くなるのはまだ先かなと思っていたのですが・・・

ここ数日で気温が下がり突然に長袖が必要になってしまいました。

皆様は冬物への衣替えはもうお済ですか?

一枚だけでも少し羽織れるものを準備しておくとよいかもですね!

気温が急に下がり、風邪などをひきやすい季節です。

どうぞ、ご自愛下さい。

 

さて、今回はこれから本格化していく冬に向けて当店からの新しいご提案です!

image

 

皆様は寒い冬、どのようにして暖を取られていますか?

おそらくエアコンをご利用している方が多いかと思います。

エアコンと合わせてファンヒーターやストーブなどをご使用されている方もいらっしゃいますよね!

様々な種類のある暖房器具の中で使うことが憧れの対象となっている物があります。

それが「暖炉」です。

寒い日に暖炉に火をつけてお食事やお酒、本や映画、楽器や会話・・・

暖炉のそばで好きな物ともに大人のゆったりとした豊かな時間を楽しみたいとおもったことがある方も沢山いらっしゃるかと思います。

しかし、その取扱いの難しさや制約によって諦める方の方が多いのです。

「着火の難しさ」「シーズンオフ時のメンテナンス」「煙突や床材の工事」「薪の調達と保管」など・・・

薪を使う暖炉やストーブでは様々な面に考慮しなければなりません。

そのため「いつかは暖炉を・・・」と思いつつもなかなか手を出せないのが暖炉でした。

しかし、薪の暖炉やストーブの制約のほとんどをクリアした暖炉があるのです。

それが、バイオエタノール暖炉「EcoSmart Fire」です。

image

着火はとても簡単でやり方さえ覚えて頂ければ誰でも着火が可能です。

メンテナンスや工事も不要で、好きなところに置いて好きなときに使って頂けます!

液体燃料のため調達や保管も簡単なのです!

さらに、高い安全性を有しており「UL認証(火災を起こさない製品)」などの様々な安全規格を受けています。

暖炉は炎でお部屋を暖めます。

EcoSmart Fireは何よりも「安全」と「品質」にこだわった暖炉なのです。

もちろん、安全なだけでなく暖かくインテリアとしてもインパクトとやすらぎをプラスしてくれます。

例えば、リビングとダイニングの仕切りのように設置するとこの様な感じです。

image

お食事の際もリラックスの際も炎の揺らぎを楽しみたい方にはガラス張りの物がおすすめです。

写真の物だとデザインもモダンで綺麗ですよね。

ガラス張りだとどの方向からも炎が見えるだけでなくお部屋に圧迫感を与えません。

こちらのデザイン以外にも前後にガラスが使われているものなどもあります。

そして、ソファ前に置くとセンターテーブルのように使える物もございます。

image

リラックスされる際にちょっと火をつけてお好きな飲み物を飲みつつ寛ぐ・・・

家族や大切な人とソファに座り、火を見ながらゆったりと語らう・・・

とても豊かで素敵な時間ですよね。

大切な時間をより特別に、何気ない日常にやすらぎをプラスしてくれるのがバイオエタノール暖炉「EcoSmart Fire」なのです。

生活すらも変えてしまう憧れの暖炉をこの冬に是非。

 

当店でも常時、幾つかのデザインを展示しております。

是非、実際に暖かさや本物の炎の綺麗さを体感しにいらしてください。

ご紹介できていないデザインも沢山ございますので宜しければ以下のURLのメーカー公式ホームページをご覧ください。

http://www.ecosmart-fire.jp/

 

今回ご紹介したバイオエタノール暖炉の体験会も現在企画中です!

詳細決まりましたらブログにてご紹介いたします!

今回はここまでといたします。

長くなりましたが読んでくださり有難うございました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://nogamikaguten.sakura.ne.jp/blog/wp-trackback.php?p=2923