スタッフブログ
 › 
スタッフブログ › 
 › 
 EventInformationです!【4/14~ フクラリビングフェア】
NOGAMI BLOG
2018.3.27
EventInformationです!【4/14~ フクラリビングフェア】

厳冬だった今年の冬も終わり、すっかり春の陽気となりましたね。

ソメイヨシノも満開を迎えました。

先週末にお花見に行かれた方も多いのではないでしょうか。

今週は晴れが続くようですのでまだお花見に行かれてない方は今週中に行かれるのが良いかと思います。

日中に見る桜も良いですがブログ係は夜桜も風情があって好きです。

今年も見事に咲き誇っていますので、ご家族やご友人と楽しんでください!

e4257db39c65ea5ec960c3e7c744bf22_s

 

 

さて、本日はイベント情報をお伝えいたします!

今回はリビングの主役であるソファのフェアをいたします!

0001

題しまして「HUKLA LIVING FAIR」。

ドイツのクラフトマンシップと日本の生活や文化に根ざしたソファ作りをされているソファメーカー「フクラ」。

そのフクラさんご協力のもと4月14日から5月13日の間、フェアを行います!

期間中はフクラ製品の展示を増量するだけでなく、お得な特典も御座います!

ソファをお探しの方は是非、ご利用ください!

financier_im01

フクラさんのソファの特徴の一つは「クッション材」です。

ソファのクッション材にはウレタンと呼ばれるスポンジを多く使用します。

座り心地を決定する部分で、ソファの生命線と言っても過言ではないでしょう。

そこで重要になってくるのが密度なのです!

ウレタンは液体を発泡させて作るのですが、どれだけの液体をどの大きさに作るかで密度が異なります。

密度が高いほど強度に優れ、永く使って頂いても型崩れすることなくしっとりとした座り心地になってくれます。

フクラでは高密度ウレタンを使用し、さらに硬さなどを変え積層にすることでより良い座り心地と耐久力を実現しているのです!

さらに、フクラでは「モールドウレタン」と呼ばれるクッション材を使用することがあります。

一般的には大きく作られたウレタンをカットし使用するのですが、モールドウレタンは使用したい形のクッション材を作ってしまうのです!

クッション材として使用したい形の金型を作成し、その中に液体を入れ発泡させることでその形のクッション材が完成します。

手間も時間もかかる方法ですが、カットして使うよりさらに耐久力に優れたクッション材が出来上がるのです。

その他にもフェザーなどの素材を組み合わせ、デザインにより日本人に合った座り心地を追及しています。

そんなソファだからこそリビングが「すっといたくなる場所」となってくれるのです。

kastor_im07

フクラのソファは生地の種類も豊富にございます。

その中から貴方の好きな生地を選んで頂き、貴方にとって最高のソファを作ることができるのがフクラのソファなのです。

デザインもモダンからクラッシックまで様々なテイストの物がございます。

まだフェア前ですが一部商品は展示しておりますので、気になる方はご覧になりにいらしてください。

フェアの詳細はまた後日、お知らせいたします!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://nogamikaguten.sakura.ne.jp/blog/wp-trackback.php?p=2693