スタッフブログ
 › 
スタッフブログ › 
 › 
 照明のご紹介です!
NOGAMI BLOG
2018.3.21
照明のご紹介です!

連日の雨のせいか冷える日が続きますね。

一度暖かくなったこともありより寒く感じます。

しかし、今週末には雨も上がり暖かくなるようですよ!

桜も見頃になってくれることと思います。

週末はお花見も良いかもですね!

IMG_0534

 

雨が降って最近お日様がみえませんね。

空が暗いとなんだか気持ちまで暗くなってしまいそうです。

そこで、今回はお部屋と気持ちを明るくできるような照明のご紹介です!

まずはペンダントライトからご紹介いたします!

ペンダントライトは天井から吊るしたような照明の総称です。

天井にくっつけたような照明であるシーリングライトより低い位置に明かりが灯ります。

シーリングライトはお部屋全体を照らしてくれ、ペンダントライトは照度は低めのものが多いですが手元近くで光るため必要な部分を明るくすることができます。

そしてペンダントライトはデザインが豊富でインテリアとしても価値が高いです!

目線近くに光があるため小さくても存在感がありお部屋の雰囲気を変えてくれます!

例えば、北欧テイストのお部屋であればこのようなものなどいかがでしょうか?

image

和紙のようなシェード(照明カバー)で優しく照らしてくれます。

ナチュラル感がお部屋の雰囲気を邪魔せず印象深くしてくれますよ。

ナラ(オーク)やカエデ(メープル)などの明るい色の木材と相性が良いですよ!

ウォールナットなどの濃い色の木材ならこちらなどが良いですね。

image

金属で作られているためモダンでパッキっとした雰囲気作りに一役かってくれます。

下方向に光が集まるので照度は強く感じます。

シャープなデザインのテーブルなどと相性がいいですよ!

少しカジュアルでモダンな雰囲気がお好きならこちらなどいかがでしょうか。

image

電球が露出しているためカジュアルな感じもありますが、シックでモダンな大人っぽさもありますね!

全体に拡散するため真下の照度は高くありませんが、光が遮られていないためお部屋を明るい雰囲気にしてくれます。

雰囲気を一新したい場合にもお勧めです。

ナチュラルテイストならこちらです。

image

 

木をくりぬいたようなデザインになっています。

一つ一つ表情が違うので複数を並べて吊るしてもよいですね!

他にも大きさやデザインなどからお部屋に合わせたペンダントライトをご紹介しております。

しかし、ペンダントライトは設置の際に工事が必要になることもあり気軽に設置することができない場合もあります。

そんな時はフロアスタンドライトを置かれると良いですよ!

床に置く比較的大型の照明でオシャレ感をプラスすることができます。

ご新築の際などにはフロアスタンド用のコンセントを設置し、スイッチを付けて置くととても便利です!

フロアスタンドにもスイッチは付いてるので工事などは必要なく気軽におけるのが魅力の一つです。

こちらもテイストは様々でデザインも豊富にあります!

ちょっと和風なものもありますよ!

image

モダンでシックなデザインですよね!

コントラストを作っているのは濃い色が特徴のウォールナットと明るい色のメープルの二種類の木材と陰影です。

背が高めに作られているためお部屋全体を彩ってくれます。

こちらも陰影が美しいですよ。

image

薄くスライスした木をねじるように巻いたデザインです。

重なった部分が陰影となり立体感が出てくれています。

木材の床はもちろん、石材の床などとも相性が良いので玄関などにおいてもきれいですよ!

ちょっとモダンなものだとこちらなどいかがでしょうか。

image

マットに仕上げた金属製のスタンドがシェードと合わせて優しくシックです。

シンプルなデザインで置くところをえらびません。

ベッドサイドなどにおいても良いですね!

他にもテーブルの上に置くようなサイズのものをサイドボードの上に置いたりとお部屋の目線に入るところのどこかにライトを置くとお部屋がグッと印象深くなります。

常設展示の照明は多くはありませんが今回ご紹介したもの以外もあり、カタログでもご紹介できますので照明をお探しの際は是非Nogamiにおたちよりください。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://nogamikaguten.sakura.ne.jp/blog/wp-trackback.php?p=2688