スタッフブログ
 › 
スタッフブログ › 
 › 
 新商品のご紹介です!【キャビネット】
NOGAMI BLOG
2017.10.9
新商品のご紹介です!【キャビネット】

10月も二週目となりましたが・・・

なんだが暖かい日が続きますね!

お昼過ぎなどは暑いと思うような日和です!

今週末には雨が降り気温が下がるようですが、なんだか秋と夏が交互に訪れているような気がします。

体調を崩しがちな天候ですが、どうぞご自愛くださいませ。

 

本日は新商品のご紹介です!

今回ご紹介するのはこちらのキャビネットです!

image

樹の風合いが生かされたデザインのキャビネットです。

このシンプルなデザインを美しく見せているのは細部にまでこだわっているからなのです!

素材は国産のナラか国産のイタヤカエデの樹から選んでいただけます!

表面や構造体だけでなく側面や背面、棚板なども無垢材と呼ばれる厚い樹の板を使用しているのです!

多くの物は突板と呼ばれる樹を薄くスライスしたシート等を貼った板を使うのですが、これだと樹の質感は十分にはでてくれません。

無垢板を使うことで樹の優しく温かな質感を楽しむことができ、シンプルでも存在感のある風合いになってくれるのです!

背面も無垢材のため、クリアガラスを表面に使い中が見えるようにしていてもとても綺麗ですよね!

image

蝶番や棚板を支えるピンも可能な限り目立たないようにしながらも使い心地を損なっていません。

何気ない所なのかもしれませんが、こういった細かな部分で全体の印象は大きく変わってきます。

さらに必要最低限しか鉄製の部品を使っていないのも本品の特徴です。

image

引き出しを滑らせるためのレールも樹を削って製作しています。

樹だけで作っているとは思えないほどなめらかに動くのですよ!

樹は空気中の水分を季節によって吸ったり吐いたりします。

「樹の呼吸」と呼ばれるその性質のため、樹は湿度や温度によって伸縮します。

鉄製の部品を使用してしまうと伸縮の度合いにより樹が割れてしまったりなどの破損が起きてしまうことがあるのです。

安心して永く使って頂くため、薬品を殆ど使わず宮大工のように樹を組み合わせて作られたのが本品なのです!

だからこそ、生活に馴染み美しいと思えるのでしょうね!

 

今回、ご紹介したキャビネットは北海道で採れた木で北海道で家具を作っている「北の住まい設計社」というメーカーの作品です。

触れることで心がやすらぐような家具を作って下さるメーカーで、当店でもいくつか展示をさせていただいています。

ご興味のある方は是非ご覧になりにいらしてください。

image

 

本日はここまでといたします。

読んで下さり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://nogamikaguten.sakura.ne.jp/blog/wp-trackback.php?p=2312