スタッフブログ
トップページ › 
スタッフブログ › 
2018年5月
NOGAMI BLOG
2018年5月
2018.5.27
How to choose chair ~チェアの選び方~

毎日のお食事を共にするダイニング。

そのダイニングの主役と言えばダイニングテーブルとチェアですよね。

毎日使うものだからこそ、妥協せず好きなものを選びたいと思いませんか?

でも、デザインや素材など様々な種類があるため迷ってしまいます。

特にチェアは体を預ける家具のため座り心地や耐久力も重要です。

そこで今回は「チェアの選び方」をご紹介いたします!

皆様が『自分の一脚』を見つけられる一助になればうれしいです!

 

チェアに限ったことではありませんが、家具を選ぶ際は「何を重視するか」を決めると良いです。

しっかりと決める必要はなく「軽くて座り心地が良いチェア」や「デザインが素敵な椅子」など漠然としたイメージを決めておくと良いですよ!

チェアは座り心地やメンテナンス性、重量や素材、デザインなどに個性がでてきます。

そこでチェアの各部の仕様とそれらの利点と欠点をご紹介いたします!

まずは座り心地に直結する座面の部分です。

座面は大きく分けて板座と呼ばれるクッション性のないものと・・・

image

布や革などを張ってクッション性を持たせたものの二種類があります。

image

クッション性のない板座の利点は座り心地の変化が起きないことです。

クッション性のあるものは素材や構造により差異はありますが座り心地が少しずつ変わってしまうことがあります。

また、食べこぼしなどがついてしまってもシミになる心配もほとんどありません。

欠点としては長時間座っているとお尻が痛くなることがあります。

しかし、座面をお尻の形に削っているモノや上にチェアパットと呼ばれるクッション材を使用することである程度緩和することが出来ます。

クッション性のあるのもだと長く座ってもお尻が痛くなりません。

欠点としては張地が汚れたりやクッション材が摩耗することがあることです。

しかし、数週間お預かりすることでメンテナンスすることは可能です。

座り心地や見た目、お好きな雰囲気で選んで頂ければと思います。

 

続いて肘掛けです。

アームとも呼ばれますね。

種類としては「アームレス」「アーム」「セミアーム」の三種類があります。

まずはアームレスです。

image

アームがないため比較的コンパクトです。

身体をひねって立つことが出来るため大きく下げることなく立て、四本脚のテーブルと合わせても軽快に使うことができます。

欠点としては腕を預けることが出来たいため、会話を楽しんだりされる際にはテーブルに腕を置くような姿勢になりがちです。

続いてアームチェアです。

 

image

腕を預けれるため長時間座っても心地が良いです。

立ち上がる際に体重を預けることが出来るため立ちやすいのも特徴です。

欠点としては体をひねることが出来ないため椅子を後ろに下げる必要です。

立ち上がる際にアームをもって下げたり、2本脚のテーブルと合わせることで使いやすくることが出来ます。

最後にセミアームです。

image

肘を少し預けることが出来るため楽に座って頂くことが出来ます。

身体を回転させることもできるため軽快に使って頂けます。

欠点としては少し大きくなることと立ち上がる際に体重を支えることはできないことがあげられます。

ゆったりとした大きさの4本脚のテーブルと合わせられるのがおススメです。

それぞれ利点と欠点がございますのでテーブルや間取り、お好みと合わせて選んで頂ければと思います。

 

デザインももちろんですが、色によっても大きく表情が変わります。

座面の張地以外にも木部のカラーも選んで頂けます。

樹種の違いで雰囲気を変えたり・・・

image

木に着色して表情を変えたり・・・

image

仕上げの方法によっても表情を変えることが出来ます。

合わせられるテーブルやお部屋の雰囲気などによってお選びください。

 

さらにチェアによって様々なオプションがございます。

最近だとカバーリングと言われる張地を剥がしてクリーニングしていただける使用のチェアも増えております。

image

さらに、お掃除がしやすいようにテーブルに引っ掛けることが出来るものも御座います。

床との間に空間ができるためモップ掛けなどが楽になります。

image

 

その他にもたくさんの個性があります。

きっと皆様のお気に入りの一脚が見つかります!

座り心地に始め、各部の形状や素材やデザインなどお好みを教えていただければご一緒に選ばせて頂きますのでよろしければご来店ください。

お待ちしております。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2018.5.15
新入荷の商品のご紹介です!【サイドボード:antique】

夏の訪れを感じる天気が続いておりますが、お変わりないでしょうか?

外を歩くと汗ばむような気温となっているため、お出かけの際は水分補給にお気を付け下さい!

さて、本日は新入荷の商品をご紹介です!

今回はアンティークのサイドボードが入荷致しましたのでご紹介いたします!

image

オーク材で作られたサイドボードです。

深みのあるダークな色と木目がシックでクラシックな雰囲気を作りだしています。

彫刻や金属製の取手などの装飾なども目を引きますよね。

image

過度にならない程度に装飾があるため重厚感がありながらも空間に圧迫感を与えません。

天板の上に写真を飾ったり、レースを掛けても素敵ですがそのままでも空間のアクセントとなってくれるサイドボードです。

脚は先端がふっくらとしたデザインになっており、安定感もありつつすっきりとした印象に仕上がっています。

image

接地面が大きい為、細い足よりも圧力を分散することが出来ます。

「畳のお部屋に置きたいけどぺったとした台輪は好きじゃない」という方にもおすすめです。

アンティークはフローリングはもちろん、畳などとも相性が良いですよ。

そして、収納力もあります。

image

引出が二つと開き扉が二つ付いており開き扉の中には棚板が一枚付いています。

筆記用具や小物などは引き出しに、比較的大きい物は開き扉の中に入れて頂けます。

さらにちょっとしたギミックが付いているのです。

むっかって右側に小さなつまみがあり引っ張ると天板を28cm程伸ばすことが出来るのです!

image

重たい物をのせることは出来ませんが、ちょっとの間だけ物を置きたい時にご使用になれます。

実はまだ、ギミックがあるのですがそれはお店でご覧になって頂ければと思います!

ご興味のある方は是非、ご覧になりにいらして下さい。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2018.5.9
Living Fairは5月13日までです!

約1か月にわたって開催しておりました「Living Fair」も残すところ僅かとなりました。

ソファーメーカーにご協力を頂き、ソファがお買い得となるフェアとなっております!

期間が過ぎると通常に戻りますので、ソファをご検討の方はこの機会をご利用ください!

 

今回のフェアにご協力いただいているのは「日本フクラ」と「T’s mobile」の二社様です!

両方とも「本物」と呼べるソファを日本で作っているメーカーさんです。

日本人の体格に合わせ、日本人の生活様式や美意識に合わせたソファたちは空間に馴染みやすらぎと豊かさをもたらしてくれます。

両メーカーとも豊富なデザインとたくさんの張地をご用意しております。

例えば「日本フクラ」だと下の写真のワゴンに所狭しと並んだ100種類を超えるファブリックがございます。

image

日本フクラのソファは機能性に優れたものやコンパクトなものなど様々なデザインがあります。

座り心地や使い勝手を選んで頂き、張地でお好きな表情のソファに仕上げることができるのです!

クッション材なども多様で、きっとあなたに合ったソファを見つけて頂けます。

「T’s mobile」では写真には納まりきらない数の生地があります。

質感や色が異なる約500色の生地は見ていると楽しくなってきます。

下の画像は布見本の一部です。

image

全てのソファがフルカバーリングの仕様になっており、布の部分は剥がしてドライクリーニングに出していただけます。

豊富な張地によってどんな雰囲気にもすることができ、ご家庭で張り替えることが可能なので生活や好みに合わせ交換することが出来るのです。

そして両メーカーに言えるのが「ながく」使うことが出来るソファだということです。

お家にいるときはそこにずっといたくなるような座り心地。

型崩れがしにくいクッションと強靭なフレームだからこその耐久力。

その二つを併せ持ったソファ。

そんな「本物」のソファを作っているのが今回のフェアでご紹介している二つのメーカーなのです。

期間はのこり僅かとなってしまいましたが、是非一度体感しにいらしてください。

お待ちしております。

 

今回は短いですがここまでといたします。

読んでくださり有難うございました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2018.5.7
【Living Fair】ソファのご紹介です!〈Vol.4〉

今年のゴールデンウィークは大きく天気が崩れることもなく行楽日和でしたね!

その分なのか松山では今日(5/7)の朝、強い雨が降っていました。

お昼過ぎには止みましたが洗濯ものがたまってしまった方も多いのではないでしょうか・・・。

明日からは徐々に天気が良くなるそうですよ!

雨の日などはまだ肌寒いですのでお出かけの際は羽織れるものを持って出てほうがよさそうです。

皆様、どうぞご自愛ください!

 

さて、只今開催中の【Living Fair】も後半戦に突入し残すところ僅かとなりました!

今回のフェアはソファーメーカーさんにご協力いただき、展示台数を増やしているだけでなく

普段よりもお買い得にさせて頂けるフェアとなっております!

セール中よりもお買い求めやすくなりますので是非この機会をご利用ください!

さて、今回はそんなLiving Fairよりソファをご紹介いたします。

まずはこちらです!

image

こちらはフェア中の限定展示の商品です!

背もたれの高さを変えることが出来るようになっており、ローバックのソファとしてもハイバックのソファとしても楽しんで頂けます。

座り心地もハードタイプとソフトタイプがあり、お好みの方を選んで頂けます。

サイズ違いやL字で組むことが出来るサイズなど大きさも張地も豊富なので、お好みのソファをお好みの使い心地でお部屋に合わせて創ることが出来るんですよ!

背もたれ部分の中身には特殊な金具を使用しており、スムーズでどの位置でも包み込まれるような座り心地です。

ひじ掛け部分も柔らかく作られており、寝転がって使用するのにも座って使用するのにもとても心地よいですよ!

シックなデザインでナチュラルテイストやクラッシックテイストなどのお部屋とも相性が良いです!

ハイバックとローバックのどちらのソファにするか悩まれている方にはお勧めです!

 

続いてこちらです!

image

クッションの枠を飾るパイピングが印象的なソファです!

展示では黒のベースにオレンジのパイピングでモダンに仕上げていますが張地によってとても雰囲気が変わります。

例えばブルーのベースに白のパイピングだと爽やかな雰囲気になりますよ!

さらにちょっとキュートにしたい際は淡いブルーを、カジュアルな雰囲気にしたい場合は濃いブルーなど色によってどんな雰囲気にも仕上がります。

とても柔らかく浮かぶような座り心地ですが、硬さの違うクッション材を積層にしているため安定感も備えています。

柔らかめのソファの座面にはフェザーなどを使うことが多いのですがこちらはウレタンというクッション材だけを使っています。

フェザーの場合、座り跡がついてしまうことがありのですがこちらだとすぐに元に戻ってくれるので急なお客様がいらしても安心ですよ!

フルカバーリングの仕様となっているため、布の部分は全て剥がしドライクリーニングに出して頂けます!

なによりとても座り心地がよいので、是非お試しにいらしてください!

 

ソファは他にも沢山ございますので、是非この機会にご来店ください!

お待ちしております。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2018.5.1
新商品のご紹介です!

ゴールデンウィークも前半戦が終わり、五月が始まりました!

本日は「スズランの日」だそうです。

フランスでは5月1日にスズランをお世話になった人などに送る習慣があり、送られた人には幸せが訪れると言われているそうです。

殿方の陰に寄り添う女性のようにひっそりと可憐に咲く姿から「君影草」と呼ばれることもあるそうです。

しかし、スズランの生花は取扱いに注意が必要なので送られる際はブローチなどのアクセサリーが良いかもです!

母の日も近いのでプレゼントにいかがですか?

 

本日は新入荷の商品をご紹介いたします!

まずはこちらです!

image

 

食器棚とカウンターが入荷いたしました!

食器棚はユニットオーダーができるようになっております。

image

引き出しや開き扉、家電用の開口部などご用途に合わせて組み合わせていただくことができます。

画像では引き出しと開きのついたユニットと引き出しのみのユニットを並べ、その上に家電用の開口部のついたユニットを乗せています。

幅が40cmから180cmまで20cm刻みでご用意することができますので、お部屋にあったサイズを選んで頂けます。

引き出しや開き戸は静かに締まるようになっています。

色も画像の「ウォールナット」とナチュラルな雰囲気の「ホワイトオーク」の2色がございますので、キッチンのお色などに合わせて選んで頂けます。

シンプルで洗練されたデザインでとっても使い心地も良いですよ!

カウンターも起き方によって様々な使い方ができます。

image

テーブルと合わせると補助台のようになり、単体で椅子と合わせるとバーカウンターのようになります!

収納部は広々としており、ワイングラスなどを吊るすことができるグラスハンガーも搭載しているため様々なものをスッキリと納めれれます。

ダイニングとキッチンが離れているお宅だとカトラリーやグラスを入れておくと便利ですよ!

シックに格好良くお部屋を彩れます!

 

続いてTVボードのご紹介です!

image

TVボード・キャビネット・デスクを一体にすることができるようになっています。

背が高く背面のパネルもあるため、コードなどをほとんど隠してしまうことが可能です!

壁掛け対応のテレビを設置するためのオプションパーツも御座いますので工事や壁を気付付けることなくテレビを壁掛けにすることができます。

コンパクトなデスクはノートパソコン等で作業するのには良いサイズです。

image

6個口のコンセントがついており、棚板を斜めに設置することもできるのでスマホやタブレットを充電するのにも便利ですよ!

ウォールナットと黒のコントラストがモダンかつシックでとても綺麗ですよね。

様々な機能を備えているだけでなく、高さがあり壁面を飾ることができるためお部屋の雰囲気をを引き締めてくれます。

オプションパーツのつけ方などで幅は調節することができるのでデザインがお好きな方はどうぞご覧にいらしてください!

 

本日は新入荷の商品をご紹介いたしました。

ウォールナットの格好いい雰囲気の商品が入荷しておりますので気になった方はお気軽にお立ち寄りください!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary