スタッフブログ
トップページ › 
スタッフブログ › 
2018年3月
NOGAMI BLOG
2018年3月
2018.3.27
EventInformationです!【4/14~ フクラリビングフェア】

厳冬だった今年の冬も終わり、すっかり春の陽気となりましたね。

ソメイヨシノも満開を迎えました。

先週末にお花見に行かれた方も多いのではないでしょうか。

今週は晴れが続くようですのでまだお花見に行かれてない方は今週中に行かれるのが良いかと思います。

日中に見る桜も良いですがブログ係は夜桜も風情があって好きです。

今年も見事に咲き誇っていますので、ご家族やご友人と楽しんでください!

e4257db39c65ea5ec960c3e7c744bf22_s

 

 

さて、本日はイベント情報をお伝えいたします!

今回はリビングの主役であるソファのフェアをいたします!

0001

題しまして「HUKLA LIVING FAIR」。

ドイツのクラフトマンシップと日本の生活や文化に根ざしたソファ作りをされているソファメーカー「フクラ」。

そのフクラさんご協力のもと4月14日から5月13日の間、フェアを行います!

期間中はフクラ製品の展示を増量するだけでなく、お得な特典も御座います!

ソファをお探しの方は是非、ご利用ください!

financier_im01

フクラさんのソファの特徴の一つは「クッション材」です。

ソファのクッション材にはウレタンと呼ばれるスポンジを多く使用します。

座り心地を決定する部分で、ソファの生命線と言っても過言ではないでしょう。

そこで重要になってくるのが密度なのです!

ウレタンは液体を発泡させて作るのですが、どれだけの液体をどの大きさに作るかで密度が異なります。

密度が高いほど強度に優れ、永く使って頂いても型崩れすることなくしっとりとした座り心地になってくれます。

フクラでは高密度ウレタンを使用し、さらに硬さなどを変え積層にすることでより良い座り心地と耐久力を実現しているのです!

さらに、フクラでは「モールドウレタン」と呼ばれるクッション材を使用することがあります。

一般的には大きく作られたウレタンをカットし使用するのですが、モールドウレタンは使用したい形のクッション材を作ってしまうのです!

クッション材として使用したい形の金型を作成し、その中に液体を入れ発泡させることでその形のクッション材が完成します。

手間も時間もかかる方法ですが、カットして使うよりさらに耐久力に優れたクッション材が出来上がるのです。

その他にもフェザーなどの素材を組み合わせ、デザインにより日本人に合った座り心地を追及しています。

そんなソファだからこそリビングが「すっといたくなる場所」となってくれるのです。

kastor_im07

フクラのソファは生地の種類も豊富にございます。

その中から貴方の好きな生地を選んで頂き、貴方にとって最高のソファを作ることができるのがフクラのソファなのです。

デザインもモダンからクラッシックまで様々なテイストの物がございます。

まだフェア前ですが一部商品は展示しておりますので、気になる方はご覧になりにいらしてください。

フェアの詳細はまた後日、お知らせいたします!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2018.3.21
照明のご紹介です!

連日の雨のせいか冷える日が続きますね。

一度暖かくなったこともありより寒く感じます。

しかし、今週末には雨も上がり暖かくなるようですよ!

桜も見頃になってくれることと思います。

週末はお花見も良いかもですね!

IMG_0534

 

雨が降って最近お日様がみえませんね。

空が暗いとなんだか気持ちまで暗くなってしまいそうです。

そこで、今回はお部屋と気持ちを明るくできるような照明のご紹介です!

まずはペンダントライトからご紹介いたします!

ペンダントライトは天井から吊るしたような照明の総称です。

天井にくっつけたような照明であるシーリングライトより低い位置に明かりが灯ります。

シーリングライトはお部屋全体を照らしてくれ、ペンダントライトは照度は低めのものが多いですが手元近くで光るため必要な部分を明るくすることができます。

そしてペンダントライトはデザインが豊富でインテリアとしても価値が高いです!

目線近くに光があるため小さくても存在感がありお部屋の雰囲気を変えてくれます!

例えば、北欧テイストのお部屋であればこのようなものなどいかがでしょうか?

image

和紙のようなシェード(照明カバー)で優しく照らしてくれます。

ナチュラル感がお部屋の雰囲気を邪魔せず印象深くしてくれますよ。

ナラ(オーク)やカエデ(メープル)などの明るい色の木材と相性が良いですよ!

ウォールナットなどの濃い色の木材ならこちらなどが良いですね。

image

金属で作られているためモダンでパッキっとした雰囲気作りに一役かってくれます。

下方向に光が集まるので照度は強く感じます。

シャープなデザインのテーブルなどと相性がいいですよ!

少しカジュアルでモダンな雰囲気がお好きならこちらなどいかがでしょうか。

image

電球が露出しているためカジュアルな感じもありますが、シックでモダンな大人っぽさもありますね!

全体に拡散するため真下の照度は高くありませんが、光が遮られていないためお部屋を明るい雰囲気にしてくれます。

雰囲気を一新したい場合にもお勧めです。

ナチュラルテイストならこちらです。

image

 

木をくりぬいたようなデザインになっています。

一つ一つ表情が違うので複数を並べて吊るしてもよいですね!

他にも大きさやデザインなどからお部屋に合わせたペンダントライトをご紹介しております。

しかし、ペンダントライトは設置の際に工事が必要になることもあり気軽に設置することができない場合もあります。

そんな時はフロアスタンドライトを置かれると良いですよ!

床に置く比較的大型の照明でオシャレ感をプラスすることができます。

ご新築の際などにはフロアスタンド用のコンセントを設置し、スイッチを付けて置くととても便利です!

フロアスタンドにもスイッチは付いてるので工事などは必要なく気軽におけるのが魅力の一つです。

こちらもテイストは様々でデザインも豊富にあります!

ちょっと和風なものもありますよ!

image

モダンでシックなデザインですよね!

コントラストを作っているのは濃い色が特徴のウォールナットと明るい色のメープルの二種類の木材と陰影です。

背が高めに作られているためお部屋全体を彩ってくれます。

こちらも陰影が美しいですよ。

image

薄くスライスした木をねじるように巻いたデザインです。

重なった部分が陰影となり立体感が出てくれています。

木材の床はもちろん、石材の床などとも相性が良いので玄関などにおいてもきれいですよ!

ちょっとモダンなものだとこちらなどいかがでしょうか。

image

マットに仕上げた金属製のスタンドがシェードと合わせて優しくシックです。

シンプルなデザインで置くところをえらびません。

ベッドサイドなどにおいても良いですね!

他にもテーブルの上に置くようなサイズのものをサイドボードの上に置いたりとお部屋の目線に入るところのどこかにライトを置くとお部屋がグッと印象深くなります。

常設展示の照明は多くはありませんが今回ご紹介したもの以外もあり、カタログでもご紹介できますので照明をお探しの際は是非Nogamiにおたちよりください。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2018.3.15
納品に伺いました!【Vol.47:ダイニングテーブル・ソファ】

すっかり温かくなり春を感じられる日が増えてまいりましたね!

今年の桜は松山で20日頃の開花の予想となっており例年より早いそうです。

三月中には満開になるそうなので、お花見に行かれる方はもうそろそろ予定を立てたほうが良いかもですね!

ブログ係は今年はちょっと遠出してみようかななんて思っております。

 

さて、本日はお届けさせて頂いた家具のご紹介です!

今回はダイニングテーブルとソファをお届けいたしました。

まずはダイニングテーブルからご紹介です!

IMG_2718

落ち着いた色合いのダイニングセットを選んで頂きました!

少し低めのテーブルでお部屋全体がスッキリと見えます。

カウンターと床のウォールナットと張地の色が調和しておりシックな雰囲気になっていますね!

木部は深すぎないナチュラルな風合いを残した色を選んで頂き、少しだけ和のテイストを持った落ち着きのある空間になっています。

全てを濃い色のみでまとめるのではなく壁面には白がアクセントになっていて良いですね!

壁などと色調を変えることによってモダンな雰囲気をプラスしつつ立体感が出てくれています。

ゆっくりと食事を楽しんで頂けそうです!

 

続いてソファです!

IMG_2720

すごく素敵ですね!

フレーム部分の張地は少し光沢感のあるグレーの布を、座面と背中のクッションには落ち着いた風合いでフレームより淡いグレーの布を選んで頂きました。

肘部分のクッションには幾何学模様のような柄の布を使わせて頂きました。

ソファーのデザインはシックですが張地によって和モダンな雰囲気になっていますね!

ウォールナットの床との相性が抜群ですね!

無垢材独特の優しく格好良い木の風合いとソファの雰囲気とが互いに引き立てあってくれています!

シックで落ち着いた雰囲気になっています!

 

全体だとこのような感じです!

IMG_2719

シックで大人な和モダンな納まりですね!

家具に少しづつ和のテイストを入れつつスッキリとしたものを選んでくださったので重厚感もありつつ軽快さもあるとても素敵な空間になりました!

ご家族そろって団欒の一時を過ごして頂ければ幸いです!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2018.3.7
ラウンジチェアが入荷いたしました!

今回も新商品が入荷いたしましたのでそちらをご紹介いたします!

とっても座り心地の良いラウンジチェアのご紹介です!

image

リビングなどにおいてリラックス時に座って頂くためのチェアです。

リッラクス用の椅子のことを安楽椅子、パーソナルチェア、イージーチェア・・・と様々な呼び名がありますが大きな違いはありません。

今回はラウンジチェアと呼びます。

さて、そのラウンジチェアには2つの絶対に外せない条件があるのです。

その一つが「座り心地」。

長時間座っても体に負担にならないこと 座ることでらすらげることがラウンジチェアに求められることです。

そんな座り心地に重要なのが身体にあったモノであることなのです。

日本人はお米を主食とするため欧米人に比べて腸が1メートルほど長いそうです。

そのため、日本人の身体は胴が長いという特徴があります。

そして背丈もあまり高くないため、海外製のチェアだとあまり身体にフィットしないことがあるのです。

ご紹介のラウンジチェアは日本人の体格に合わせ、座面の高さを低めにし少し硬めのクッションと大きな背もたれが背中をS字にサポートしてくれるのです。

背中の部分のふくらみが骨盤と腰を支えてくれ、ひじ掛けの部分にもクッションを入れることで長時間身体を預けることができます。

image

ひじ掛けはリッラクス時に腕を預けれるだけでなく、立ったり座ったりする際に手を掛け身体を支えることができるのです。

人体工学に基づいて設計されたラウンジチェアで腰痛気味の方にもおすすめです。

座って確かめてください。

 

良いラウンジチェアの二つ目の条件は「デザインに優れていること」。

ラウンジチェアはリビングなどの生活の中心や人目に触れる場所に置くことが多いです。

座り心地が良いことはもちろん重要ですが、インテリアとして良いものでないと心からやすらぐことはできません。

自分らしく居られる空間こそが最もくつろげる場所です。

それを彩るインテリアは豊かな暮らしを作る大切なアイテムです。

どこから見ても「好き」であること。

好きなものでコーディネートされた空間はあなたにやすらぎを与えてくれるはずです。

image

後ろ姿も綺麗な本品です。

樹の色はナラとウォールナットの二色、張地は布と革で数十色をご用意できます。

デザインとあわせて好きを作っていただけますよ。

色の組み合わせなどで悩まられた際はご提案もさせていただけますのでお気軽にお声がけください。

 

本日は新入荷のラウンジチェアをご紹介いたしました。

ブログ係も東京に行った際に実際に座ってみたのですが全身の力を抜いて座れてとっても心地が良いです!

もし、実際に座って頂いてお好きでない場合は他のラウンジチェアもご用意できますので是非一度お試しにいらしてください!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 商品紹介 
2018.3.2
新商品のご紹介です!

3月になり、次第に暖かく過ごしやすくなってまいりましたね!

今年の桜は3月24日頃の予測となっています。

去年は4月に入ってからの開花でしたのでなんだか今年は早い気がいたしますね!

今年の冬はとても寒かったので春が来るのがうれしいブログ係です!

 

さて今回は新商品を2点、ご紹介いたします!

まずはこちらです!

image

アンティークのカトラリーチェストです。

美麗な逸品で在るだけでお部屋をシックに彩るほどの風格をもっています。

脚は「猫脚」と呼ばれる滑らかな曲線になっており全体にボリューム感を出しています。

空間が多く取られたデザインでスッキリとした印象ですが猫脚のおかげで存在感もありますね。

天板はブックマッチと呼ばれる技法で作られており上下左右が対称になっています。

image

幾何学模様のような木目になり、木の表情をより豊かにしてくれています。

取っ手はゴールドの大き目なものを使用しています。

image

金属独特の光沢がぐっと雰囲気を引き締めてくれています。

各部の全てが調和し、引き立てあっており本当に美しいチェストになっています。

本品の主材はウォールナットで1930年代にカトラリーチェストとして生まれましたが・・・

リビングでサイドボードのように使ったり、玄関でコンソールテーブルのように使われても良いですね!

空間の雰囲気作りには必ず一役買ってくれますよ!

 

2点目はこちらです!

image

モダンなダイニングテーブルとチェアです!

なにより目を引くのはチェアですよね!

とても軽く、耐久力も兼ね備えたチェアはもちろん座り心地も良いのです。

デザインも斬新で背もたれの部分がひじ掛けより下がっています。

image

そのためシャープにですが、肘を預けることもでき大変楽に座って頂くことができるのです。

テーブルは脚を金属製にすることでよりモダンにしつつ、木の風合いを引き立ててくれています。

ウォールナットの床や石目の床との相性は抜群です。

黒い鉄製などのペンダントライトを上に吊るしたりするとダイニングがグッと格好良くなりますよ!

 

今回は新入荷の商品をご紹介いたしました!

今月か来月にはまた新たなアイテムが入荷予定ですのでご期待ください!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary