スタッフブログ
トップページ › 
スタッフブログ › 
2017年9月
NOGAMI BLOG
2017年9月
2017.9.30
納品に伺いました!【Vol.45:Sofa】

昨日に引き続き本日も澄み切った青空が広がり清々しい秋晴れとなりました。

心地よい風が実りを届けてくれる季節です。

よく秋は空が高いと言いますが秋は空気が澄んでいるため、空が見えるそうです。

十五夜の月が美しく見えるのもそのためでしょうか。

月が最も美しい日である十五夜ですが、それに次いで美しい「十三夜」と言う日もございます。

十五夜は中国から伝わったものですが十三夜は日本独自の風習で収穫祭の一つだと言われています。

十五夜に一か月ほど遅れてくる十三夜は「十三夜に曇りなし」と言われるほど晴れることが多いそうです。

今年は十五夜だけでなく十三夜もお月見をされてはいかがでしょうか?

 

本日はソファをお届けいたしました!

お届けさせていただいたソファはこちらです!

image

モダンな中にクラッシクなテイストも持つソファを選んでいただきました。

本体、背・座クッションを同系色の濃淡で張ることで存在感が増し全体的な印象を締まった感じになっていますね!

ナチュラルな床とソファが互いに引き立て合ってくれておりシックな雰囲気の部屋になっております。

床だけでなく、壁やカーテンともマッチし白などの淡い色が際立ち清潔感が出ますね!

カウンターの一部にタイルを張られており、ソファの雰囲気にも合っていますね!

肘部分のクッションには柄がある生地を選んでいただき、空間をよりシックに見せてくれています!

モダンとナチュラルとクラッシックの3つの要素がよい按排になっており明るく落ち着いたお部屋になっております!

秋らしく天気の良い日に良いお部屋にソファをお届けすることができ、私もうれしく思います。

座り心地もデザインも優れたソファです。

ごゆっくりとお過ごしください!

 

本日はここまでといたします。

読んで下さり有難うございます!

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 納品 
2017.9.29
新商品のご紹介です!【インテリア雑貨】

明日より「えひめ国体」がスタートいたします!

愛媛県が国体の舞台となるのは1953年の四国国体以来で、単県開催は初めてとなるそうです。

県内各所で様々な競技が行われますので、見に行かれてもよいかもしれません。

ルールがよくわからなくても雰囲気を楽しむのも一興かとおもいますよ!

開会式には沢山のイベントもあり、間寛平さんや眞鍋かをりさんが来られるそうです!

さらには天皇皇后両陛下もご観覧されたりと、愛媛県には珍しい大きなイベントとなっています!

開会式は普段スポーツをしない方も楽しめそうですね!

 

さて、本日は新入荷の商品をご紹介いたします!

今回は雑貨などが入荷いたしました!

まずはこちらをご紹介いたします!

image

木製のフレームが落ち着いた雰囲気を演出してくれる時計です。

振り子はダミーで単三のアルカリ電池1本で動いています。

落ち着いた木の質感がお部屋に馴染みながらも彩を与えてくれるためインテリアとしても良いですね。

秒針や振り子が常に動いてくれるためシンプルなデザインでも程よい存在感が出てくれます。

少し和のテイストを加えたい方やクラッシックなお部屋、ナチュラルテイストのお部屋におすすめです!

 

続いてこちらです。

image

ナラの樹の風合いが大人っぽいハンガーラックです。

色は画像のナチュラルとブラウンの二色になっています。

ハンガーラックとしての機能はもちろん、下部に棚が付いているためカバンなどを置かれても良いですね!

上部の先端は少しくぼんだ形になっていますのでマフラーやお帽子などをかけていただくことができ、玄関周りなどにお勧めのハンガーラックになっています。

棚を外すと折りたたむことが出来るため季節によって収納されたり、お客様が来られた際に出されても良いかもしれませんね!

 

今回の最後はこちらです!

image

折りたたむことのできる机が入荷いたしました!

お色はナチュラルとブラウンの二色になっています。

こちらは様々な用途で使って頂くことのできる机なのです!

センターテーブルやお客様が来た時の補助机としてはもちろん、

お子様用にお絵かきや粘土遊びのお供として使って頂いても安心なように植物性オイルを木の表面に塗っています。

亜麻仁油を主材としているため身体に害がありません。

使わない際は折りたたんで収納でき、重ねて保管することもできます。

lowtable_04

 

花瓶などを置いても良いですよ!

image

 

今回ご紹介した商品はすべて同じメーカーの物です。

木はほとんどを国内で採れたものを使い、オイルは体に害がないものを使っているメーカーです。

日々を共に過ごすものだからこそ安心して使えるものが良いとおもいませんか?

 

今回はここまでといたします。

読んで下さり有難う御座いました。

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 商品紹介 
2017.9.24
PickupFurniture【camelot:CALIA ITALIA】

本日はPickFurnitureと題しまして一つの家具に焦点を当ててご紹介いたします!

今回、ご紹介するのはこちらです!

image

レザーの本場、イタリアで製造されるソファです。

1965年に創業して以来、イタリアのバジリカータ州でソファや椅子を作っているメーカー「CALIA ITALIA」が本作を製作しています。

バジリカータ州では老舗として親しまれており、機能的で美しいデザインはイタリアにとどまらずヨーロッパやアジアにまで広がっています。

家具作りも機械化が進む近年ですがCALIA ITALIAはソファが作られるまでの多くの工程を人間の手で行っています。

例えば本作の特徴でもある全体を包んだレザー、その「レザーを張る」工程には人間の手が不可欠です。

人間でも性別や体格、部分によって皮膚の厚さや硬さが異なるように、牛などにも個体差があります。

それにより裁断の方向や使用箇所を決めなければなりません。

さらに「ナチュラルマーク」と呼ばれる、ケンカして出来た傷跡や年を重ねできたシワなど生きた証がレザーには刻まれています。

ナチュラルマークがあっても強度に差はないですが可能な限り避け、目立たないようにすることでより美しいソファになります。

それらは長年の経験と職人の目がないとできないことなのです。

レザーの張りに絶対的な自身があるからこそ厚みや仕上げ方の違う沢山の種類でソファを張ることが出来るのです。

image

シンプルなデザインでどんな空間にも合わせていただくことが出来ます。

例えばウォールナットのテーブルやサイドボードと合わせてモダンで格好良い感じに納めた場合は下の画像のようになります。

image

濃い色を付けてクラッシックな雰囲気にしても良いですね。

image

脚が低めに作られているため畳などのお部屋にも相性は良いです。

レザーのシックな雰囲気と金属性の脚のモダンな雰囲気がお部屋を大人な空間に変えてくれます。

image

座り心地はソフトでしっとりとした感じです。

長時間座っていても体に負担がかかりずらく、ヘッドレストが調節可能なので様々な体勢で使って頂けます。

テレビなどをご覧になる時など真っすぐ座っていただく際はヘッドレストを起こしていただくとフィット感が出ます。

リラックスされるときなど少し崩して座っていただく際はヘッドレストを倒していただくと良いですよ。

使われるシーンや座る方に合わせて掛け心地を調節していただけます。

image

このソファを製作されているCALIA ITALIAは「ソファは、やすらぎ、会話を営み、夢を見る場所になるはずだ」を信念としております。

まさしくその通りだと思います。

リラックスできるソファは家族みんなが集まる場所となり、時には疲れた体を癒す場所となります。

ソファの生命線は美しいこととやすらげること。

それらを満たすソファを是非体感しにいらしてください。

 

本日はここまでといたします。

読んで下さり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 商品紹介 家具について 
2017.9.19
創立60周年を迎えます!

温かな日差しと涼やかな風に秋を感じることのできる季節となりました。

先日、私用で山に行ったところ毬栗が落ちていました。

街路樹もほのかに色付きはじめ、秋なんだなと実感します。

これから次第に涼しくなるかと思いますが風邪などひかれないようご自愛くださいませ。

c47c2ebe829ac6453a8cbb6cad0e2bf8_s

 

本日はイベント情報をお伝えいたします!

image

皆様に支えられ、野上家具店は2017年11月3日で創業60周年を迎えます。

昭和32年、創業者である野上重利が木工道具を手に家具の製造販売のお店として当店はスタートいたしました。

後に各地の家具メーカーが美しく、しっかりとしたもの作りをしていることを知り家具のご紹介に専念するようになり、

現在は家具だけでなくインテリア全般を扱うセレクトショップとなっております。

変革を繰り返す当店ですが創業当時より思いは変わっておりません。

『生活に寄り添い、暮らしを豊かに』

そんな家具やインテリアを当店はご紹介し続けています。

60年の大きな節目の年、新たなスタートの年です。

皆様のお声をもっとお聞かせいただきたく思い、インテリアの窓口となる「プロポーザルスペース」を設けさせて頂きました。

家具の選び方やインテリアに関することなど、些細なことでも結構です。

是非、皆様のお声をお聞かせください。

伴って、10月の中旬より「60th Anniversary SALE」を開催いたします!

店内全品が10~60%offになります。

皆様の出会いに感謝し、今のNogamiらしいインテリアや家具を取り揃えております。

ショールームで皆様にお会いできますのを心よりお待ちしております。

 

貴方には大切にしている時間はございますか?

心やすらぐ、自分が自分らしくいられる時間。

それはソファに腰かけテレビを見たり読書をしている時間かもしれません。

それは家族で食卓を囲み食事と会話を楽しむ時間かもしれません。

大切な時間を過ごす場所が貴方が好きだと思える空間に・・・

お気に入りの服のように、使うことで元気がもらえたり心がやすまったり。

Nogamiではそんな家具やインテリアをご紹介しております。

お時間がよろしければご覧になりにいらして下さい。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.9.12
PickupFurniture【IE-03-180(sofa)】

本日はPickupFurnitureと題しまして一つの商品に焦点をあててご紹介をいたします!

今回はこちらのソファのご紹介です。

image

こちらのソファは岐阜県高山市の長閑な景色の中で家具を作っている「キタニ」というメーカーが製作しています。

キタニは国内外から高い評価を得られているメーカーさんで、伝統の飛騨の技で家具を作っています。

高山市などの岐阜県北部は「飛騨」と呼ばれ、家具などの木工製品の産地として有名な場所なのです。

飛騨は1300年前より木工で栄え、今なお職人たちが自らの技を磨き新しい感性で木工製品を作っています。

その中でも家具は「飛騨家具」と呼ばれ、その確かな作りと暮らしに寄り添うデザインから愛され続けています。

本品も随所に匠の技が生かされているのです。

ソファの場合、多くの部分が張地に隠れてしまっていて匠の技を目で見ることは出来ないのですが・・・

その技術の高さはアームの部分にも表れています。

image

優しく流れるような曲線を描くアームは木材に見た目だけでなく使った際にも柔らかさを感じます。

『彫刻的な美しさの中に心地よさ』 飛騨の家具の魅力の一つです。

機械では作ることのできないそれを作ることが出来るのはやはり職人の手なのです。

職人と言われる人たちは目に見えないところだからと手を抜くことはありません。

永く・心地よく使って頂くためにソファの内部の構造にも惜しげなくその技を使っています。

そうして作られたソファには縫い目や後ろ姿も美麗に仕上がるのです。

image

image

 

もちろん座り心地もこだわって作っています。

このソファはソフトで優しく包み込んでくれるような座り心地でゆったりとリラックスすることができます。

座り心地の要になっているのが背もたれに仕込まれたスプリングです。

一般的なソファでも座面にスプリング構造を持つものは多くありますが、背もたれにスプリングを持つものはあまりありません。

北欧の名作家具の製造とリペアを繰り返してきたキタニだからこそできる構造なのです。

この背もたれのスプリングがあることで背中を適度な力で押してくれるため、深く息をつくことができるソファになるのです。

また、両端の丸まった部分に頭を預けて座ることもでき少し崩した姿勢で座ってとても心地が良いのです。

 

現在、展示品としましては布を前面と背面で色分けしてお作りしていますが一色でお張りすることも可能です。

レザーでお張りすることもできるようになっており、背面をレザー・前面を布での製作もできるのです。

木の色も選んでいただけます。

大胆なデザインのソファですが、張地や木の色によりモダン、クラシック、ナチュラル、シックと表情を変えてくれます。

空間に馴染ませることも、お部屋の雰囲気を作ることもできるソファなのです。

インテリアのイメージをお聞かせいただければ色選びのお手伝いをさせて頂きます。

お部屋の中に自分の本当に好きな家具があるなんてとても素敵なことだと思いませんか?

ご興味のある方は是非お立ち寄りください。

 

本日はここまでとしたします。

読んで下さり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.9.10
納品に伺いました!【Vol.44:Sofa・Dining】

岐阜県高山市の出張から帰ってまいりました。

出張中は生憎の天気でしたが標高の高い高山市らしい風景が広がっていました!

IMG_2347

高山市はJRの駅を去年に改装され、とてもきれいになっていました。

駅構内には木工道具が展示されており、木工の町であることを実感できますよ!

IMG_2354

そんな高山市で作る家具は「飛騨家具」と呼ばれ、その技術の高さから愛され続けています。

今回は飛騨の伝統的な技と北欧テイストの洗練されたデザインが魅力のソファとダイニングセットをお届けいたしました!

まずはソファからご紹介です!

IMG_2356

スッキリとしたデザインのソファをお届けさせて頂きました!

木部は深い飴色を、布は少し折柄がある白色を選んでいただきました。

清潔感のある白木の床とプリーツスクリーンとソファが調和していますね!

リビングテーブルとサイドテーブルもお持ちさせていただきシックにまとまっています。

清潔感のある落ち着いた雰囲気になりました!

 

続いてダイニングセットです。

IMG_2357

木の色はソファと同じ色ですが、とても深い色の布を選んでいただきました。

よりシックに落ち着いた雰囲気になりますね!

片方をベンチにすることでスッキリとした印象もプラスされています。

少しモダンな雰囲気も感じられて、毎日のお食事が楽しくなりそうです!

 

全体ではこのような感じにお納めさせて頂きました!

IMG_2358

家具は濃い目の色、壁面は白色で統一することで明るく清潔感があり落ち着いた大人っぽい雰囲気になっています。

味わい深いとても素敵なお部屋になりました!

是非、ごゆっくりとお過ごしください。

後日、ラグをご提案させて頂きます。

床面の一部にすこし色が加わるともっと素敵になりますよ!

ご期待ください!

 

今回はここまでといたします。

読んで下さり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 納品 
2017.9.5
店内レイアウト変更です!

ブログ係は9月6日より出張に行ってまいります。

出張先は岐阜県の高山市です。

高山市は1300年前には木工で栄えていた所で、今でもその技術は継承されています。

「飛騨家具」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

昨年はその技術に触れるため二か月ほど高山市の家具メーカーである日進木工さんに研修にお邪魔しておりました。

二か月という短い期間であったこともあり飛騨の技の一端にしか触れていないのだろうと思うのですが、それでも熟練された技の凄さは記憶に新しいです。

今回もきっと素敵な家具に出会えるだろうと期待しております。

入荷したもの等がございましたらご報告いたします!

 

今回は、当店ショールームの模様替えを致しましたのでそちらをご紹介いたします。

主に模様替えをしたのは3階です。

image

こちらは東の階段を上って正面のレイアウトです。

モダンでシックな雰囲気にしてみました。

テレビボードはシャープなデザインで、ソファとセンターテーブルは曲線的なデザインの物を合わせています。

そのソファとセンターテーブルは白木と濃い色の木なので三者三様の風合いの家具です。

しかしとてもマッチする組み合わせなのです。

すべてを同じテイストにせずとも空間の中で軸を作ると素敵な空間になるんですよ!

 

ショールーム中ほどはこのような感じです。

image

先ほどと同じような雰囲気で「大人のカジュアル感」を加えてみました

一つ一つの座り心地を確かめて頂きやすいようにゆったりと置かせてもらいました。

それぞれの持ち味が生かせていると思うのですがいかがでしょうか?

 

東の奥はこのような感じです。

image

光沢感のある仕上げの家具で「和風モダン」にしています。

日本伝統の「漆塗り」と同じ工法で作成しているため、漆ではないですが吸い込まれるような光沢を持つ家具を集めてみました。

こちらはテイストをそろえることで重厚感がありながらも重くない空間にしてみました。

照明をアンティークのようなものにしても良いかもしれませんね。

 

3階は全体的にレイアウトを変えております。

ご紹介できていない部分もございますのでよろしければ当店にご覧になりにいらして下さい。

 

家具の置き方や合わせ方でいろいろな雰囲気に見えてくれるのがインテリアの面白いところであり難しいところです。

インテリアのことでお困りでしたらどうぞ当店スタッフにお声がけください!

図面をお持ちしていただければサイズの落とし込み等もさせていただけます。

 

本日はここまでといたします。

読んで下さり有難うございます!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.9.2
「ムーミン&北欧 ファブリックフェアー」の商品をご紹介です!【~9/17】

9月になり風が涼しくなってまいりましたね!

9月は旧暦で「長月」と呼ばれていますが、これは「夜長月」が語源になったとされています。

確かに最近はふと気が付くと外が暗くなっていることもあり、夜が長くなりもうすぐ秋なのかなと思うブログ係です!

皆様は「秋」と言えば何が思い浮かびますか?

「読書の秋」や「食欲の秋」など沢山ありますよね!

ブログ係は「運動の秋」です。

夏についつい冷たいものを取り過ぎてしまうので・・・

今年の秋も頑張ります!

 

 

今回は只今開催中の「ムーミン&北欧 ファブリックフェアー」より商品をご紹介いたします!

本日はカーテンのご紹介です!

まずはこちらです!

image

「ミイがやって来た!」という柄です。

ミイが沢山描かれておりとても可愛らしい柄ですが大人っぽさも感じる仕上がりになっています。

ピンク色の生地は適度に淡く 紺色の生地は深みのある色でポップですがシックさも感じるお部屋になりますよ!

この生地では基本的にモノトーンでミイが描かれていますが一部にだけ赤色の服を着たミイが描かれており生地のアクセントにもお部屋のアクセントにもなります。

洗面所などの色の入れずらいところに使用されると素敵かと思いますよ!

 

続いてこちらです!

image

 

こちらもムーミン柄です。

ブログ係はキャラクターはいないのかなと思っていましたが・・・・

よく見てみると怖がりな性格のクニットがこっそりと描かれていました!

このデザインの名前は「旅の途中」。

物語の中では怖がりなクニットは友達を見るけるため旅に出たそうです。

旅の中でスクルットというパートナーに出会いました。

夜景のようなデザインの生地で、寝室などにピッタリです!

夢の中でクニットのように素敵な出会いがあるかもしれませんよ!

 

最後はこちらです!

image

シンプルな柄のためリビングにもお勧めです!

濃さの違う3色の黄色を使用し、お花のような柄を数パターンで織っているため味わいや華やかさもありますね!

ナチュラルな雰囲気でお部屋をレイアウトされている方にはとてもお勧めのカーテンです!

 

普段は小さな生地見本しかご用意がございませんが、フェアー中は大きな見本をご用意しております!

カーテンの採寸なども承りますのでお気軽にお声がけください!

 

本日はここまでといたします。

読んで下さり有難うございます!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 商品紹介