スタッフブログ
トップページ › 
スタッフブログ › 
2017年1月
NOGAMI BLOG
2017年1月
2017.1.31
新商品のご紹介です!【フロアスタンドライト】

本日は「愛妻家の日」だそうです!

数字の「1」をアルファベットの「I」に見立て「あい(I)さい(31)」の語呂合わせから、日本愛妻家協会が制定しました。

色々な協会があるのですね!

ちょっと調べてみましたがとってもユニークな協会が沢山ありました(笑)

時間があったら調べてみてください!

協会と聞くとちょっと硬派なイメージでしたが・・・協会のイメージがすこし崩れたブログ係です。

 

さて、本日は新入荷の商品をご紹介いたします!

今回、ご紹介するのはフロアスタンドライトです!

image

アンティークのフロアライトでアンティーク独特の雰囲気を楽しんで頂けるライトです!

布製のランプシェードの柄もクラッシクながらも可愛らしいですよ!

クラシックな雰囲気のお部屋以外にもモダンなお部屋とも合わせて頂けます。

ブログ係のお勧めは寝室です!

こちらのランプには小ぶりのテーブルが付いています。

ベッドサイドに置いて頂ければライトとナイトテーブルを兼用して頂けるのです!

image

メガネや携帯電話などをおいて頂く事が出来ます!

灯りは二段階に調整可能なので常夜灯にも良いですね!

チェアと合わせて頂いて本と飲み物を楽しんで頂くなんて素敵ではないですか?

縁側や掃出し窓の傍におくとそれだけで絵になりそうです。

image

 

フロアスタンドは空間をそのデザインなどにより様々に演出してくれます。

インテリアとしては欠かせないルームスタンド。

リビングなどを彩りたいとお思いの場合は御検討してみてください。

 

本日はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座います!

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 商品紹介 
2017.1.30
雑貨のご紹介です!

本日は朝方に雨が降りました。

風も少しあったので濡れてしまった方もいるかもしれません。

どうやら愛媛県では風邪等が流行しているようです。

こんな日はしっかり食べてゆっくりと眠りましょう!

皆様、どうぞご自愛ください。

 

さて、本日はちょっと変わった雑貨をご紹介いたします!

まずはこちらです!

image

こちらはカラフルでポップなデザインが特徴の傘立てです。

なんだか雨の日も楽しくなりそうですよね!

玄関に置いてもインテリアとして空間を明るく彩ってくれます。

サイズも大きくないのでスッキリと納めて頂けますよ!

傘立てとしてだけでなくペン立てとしても使って頂いても良いかもです!

 

つづいてこちらです!

image

これ、ドアストッパーなのです!

磁石でドアに引っ付けるようになっています。

デザインもモダンな感じでドアに付けたままにしておいても格好良いですよね!

お買い物などで両手がふさがってしまう時などにすぐに使えるので便利ですよ!

 

最後はこちらです。

image

 

これ・・・なんだかわかりますか?

ブログ係は最初わかりませんでした・・・

こちらは「バードフィーダー」と言って小鳥などを呼ぶものなんです!

このバードフィーターですと、半透明の部分を外していただくと中の芯が少し尖がっています。

image

そこからリンゴなどを刺して、刺したものが落ちないように半透明の部分を付け木に吊るしておくのです。

そうすると、リンゴを食べに小鳥たちが集まってきますのでそれを観察して楽しむことができるのがこちらの商品なんです!

スズメやウグイスなど小鳥は見ているとなんだか癒されますよね!

 

今回はここまでといたします。

読んでくださりありがとうございました!

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.29
納品に伺いました!【Vol.38:ダイニングテーブル・Sofa】

ここ数日の間、少し過ごしやすい日が続いていますね。

どこか遠くで春の足音が聞こえて来そうです。梅も所々で花をほころばせているようですね!

梅の花言葉のひとつが「忍耐」だそうです。

たしかに厳しい冬を越えて花をつける姿からも忍耐力の強さを感じますね!

愛媛での見ごろは平年だと2月上旬です。

寒い季節は視線がおのずと下に向かってしまう気がします。少し上を見て春の訪れを感じて見ては如何でしょうか?

 

さて、本日はダイニングテーブルとソファをお届けいたしました!

まずはダイニングテーブルをご紹介いたします!

image

ナチュラルで明るい雰囲気の中にモダンで落ち着いた印象もあるダイニングテーブルです。

今回はチェアが2脚とベンチを合わせて頂きました!

ベンチの貼り布で落ち着いた雰囲気を出しつつ、チェアの張り布や木部でお部屋を明るく演出してくれていますね!

ワンポイントで使われているウォールナットが明るい雰囲気と落ち着いた雰囲気を綺麗に繋ぎ合わせてくれています。

床の色ともマッチしておりナチュラルな雰囲気が引き立てられ素敵です!

掛け心地も良いチェアとベンチです。永く楽しんで下さい!

 

続いてソファはこんな感じに納まりました!

image

ナチュラルで明るい雰囲気のソファです!

少し落ち着いた感じもある黄色と木部が明るい雰囲気のお部屋に演出してくれています。

ワンポイントで置かせて頂いたクッションも落ち着いた雰囲気を空間に加えてくれています。

全体の相性もばっちりですね!

明るい感じの素敵なお部屋になりました!

 

今回はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 納品 
2017.1.28
納品に伺いました【Vol.37:Sofa】

本日は「衣類乾燥機の日」です!

日本電機工業会が1994年に制定しました。「衣類(1)ふん(2)わり(8)」の語呂合わせから本日に決まったそうです。

最近は洗濯機に乾燥の機能も付いているので乾燥機を見る事が少なくなった気がします。

確かに形状は似ていますが水を使う洗濯機と水を乾かす乾燥機がひとつになるなんてよく考えるとすごいですよね!

テレビも10分の1ぐらいの薄さになりましたし、技術の進歩はすごいですね。

車の自動運転も近い将来に一般化しそうですよね!

 

さて、本日はソファをお届けに伺いました!

image

シンプルでナチュラルな雰囲気のソファです。

素材を生かし、どこから見ても綺麗なように作られています。

ナチュラルな床との相性も良いですよね!

大人っぽい落ち着いた黄色の布を選んで頂きました。

空間を明るく彩りながらも紫のクッションでシックな雰囲気になっています!

明るくも落ち着いた素敵なお部屋になりました!

今回はオットマンも一緒にお持ちさせて頂きました。

ボリューム感もでて雰囲気が一層盛り上がりますね!

永く楽しんで頂けるソファです。ゆっくりとお寛ぎ下さい!

 

今回はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 納品 
2017.1.27
チェアのご紹介です!

最近、気温の低い日が続いていましたが本日の松山は少し過ごしやすかったですね!

今年の冬もピークは過ぎたのでしょうか?

いつも通りだと今月末から来月の上旬には梅が開花するようです。

もしかしたら、もう咲いている所もあるかもしれませんね!

皆様は今年の冬は如何でしたか?

ブログ係はあまり冬らしいことは出来ませんでした・・・

お鍋はいっぱい食べましたが(笑)

 

さて、本日は当店で展示しているチェアをご紹介いたします!

展示の際はテーブルと合わせていることが多いですがチェアのみでも承っております!

今回はブログ係が好きなチェアを3脚ご紹介いたします!

1脚目はこちらです!

image

革を編み込んだ様なデザインが特徴的なチェアです。

木の暖かさと革の存在感がお部屋を大人っぽい空間に演出することが出来るんです!

布のしなりと「Sバネ」というソファなどにも使われる素材で体重を支えてくれます。

見た目の格好良さはもちろん、座り心地も良いですよ!

木部はオイル塗装で仕上げてあります。

亜麻仁油をベールとしたオイルを使用しており、人にも環境にも優しいのです!

是非、一度座って頂きたいチェアです!

 

2脚目はこちらです!

image

全体に曲線が使われているチェアです。

丸みを帯びたデザインはポップな感じな物が多いのですが、こちらのチェアはシックな感じに納まっています!

空間に圧迫感を与えないデザインで食卓にもデスクにも合わせて頂けます!

重さも軽いため毎日のご使用も取扱いが楽ですよ!もちろん耐久性も十分にあります。

十年間の保証が付いているので安心ですよね。

こちらはカラーバリエーションもある為、椅子自体の雰囲気を変える事が出来ます。

日本の木工技術が沢山使用されたチェアです!

 

3脚目はこちらです!

image

日本でも最も有名なデザイナーズチェアと言えばこちらではないでしょうか?

もしかしたら皆様も見かけたことがあるかもしれませんね。

ハンスウェグナーの傑作「SH24 Yチェア」です。

特徴的なのは背もたれの「Y」の部分と、座面に使われている「ペーパーコード」です。

ペーパーコードはその名の通り紙で作られています。

紙ですがその耐久性は非常に高く、使用頻度等にもよりますが10年程使っても切れないそうです!

切れても張り替えることが出来、汚れてもお手入れすることも出来るため本当に長く使って頂けます。

約70年前のデザインですが今でも愛されるチェアです。

もしご興味があれば、ご覧になりにいらしてください!

 

チェアは家具の中でも珍しく毎日動かし、人の体を支える家具です。

横方向にも縦方向にも圧力がかかる為、「最も作るのが難しい家具」とも言われます。

パソコンを使われる時、お食事を楽しむ時、お友達とお話する時・・・大切な方との大切な時間を支えてくれる椅子だからこそ本当に好きな物をお勧めいたします。

 

本日はここまでと致します。

昨日はブログの更新をお休みしてしまい申し訳ありません。

今後も出来るだけ更新しようと思いますのでお付き合い頂ければ幸いです。

今回も読んでくださり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.25
明るい色の革のソファをご紹介いたします!

本日は「日本最低気温の日」だそうです!

1902年の今日、北海道旭川市で-41.0℃を記録しました。

1978年には幌加内町で-41.2℃を計測したそうですが気象庁の公式記録の対象外だったため旭川の気温が公式最低温度となっています。

ちなみに-40℃の世界ではバナナで釘が打てて、お湯を空に向かって撒くととても幻想的な現象が起きるのです!

是非、インターネットで「マイナス40度の世界」を調べてみてください!どことなく儚げで美しい画像が出てきますよ!

 

さて、本日は当店に展示している革を張ったソファをご紹介いたします!

今回は明るい色の革を張ったソファをご紹介いたします!

まずはこちらです!

image

シンプルなデザインの為、革独特の質感がより楽しめますよね!

革の色を変えることでどんなお部屋にも合わせて頂く事が出来るのもシンプルなデザインの良い所です。

こちらのソファは「女性の体形に合わせたソファ」なのです。

女性は男性より小柄な方が多いですよね。

女性の方はソファに座ると座面が広く感じられることが多いかと思います。

だらんとした格好でないとソファに座れず、座りずらいと感じられたことは御座いませんか?

ご紹介のソファは座面がコンパクトに作られているため女性の方でも楽に座って頂く事が出来るのです!

男性の方も、背中のクッションをはずして座ると楽に座って頂けますよ!

別サイズや別色の革でご用意することも可能です!

 

続いてこちらです!

image

シンプルながらも少しクラッシクな雰囲気もあるソファです。

和室にも洋室にも合わせる事の出来るデザインですよね!

座るのにも寝っころがるのにも心地よいですよ!

革製品は専用のメンテナス用品でメンテナンスをしないと様々な不具合が生じます。

でもこちらは市販のハンドクリームを塗るだけなのです!

ハンドクリームの指定はありますがコンビニでも売っているものなので「ちょっと乾燥したかな」と思ったらすぐにお手入れすることが出来ます。

ついでに手もしっとりしますよ(笑)

※こちらのもの以外の革製品にハンドクリームを塗るとベタつきなどの原因になる為お控えください。詳細は販売店へお尋ねください。

 

今回はご紹介出来なかった革のソファも展示しております!シックな白色の革や黒色の革のソファもありますよ!

また、当店に展示している商品の多くは布を張っていても革でご用意することが出来ます。革の物を布でご用意することも出来ますよ!

革独特の雰囲気のお好きな方は、一度ご覧になりに来てください。

 

本日はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.24
PickupFurniture【No.4:salvia(松井木工)】

本日は松山でも雪が降りましたね!

2時ぐらいに降っていましたが・・・2時って一番気温が高い時間帯なのでは・・・

小学生の頃は雪が降ると積もらないかとワクワクしていました。

ブログ係が小学生の時に雪が積もると2.5kmほどある通学路を雪合戦しながら学校に向かいました。

中学生ぐらいからは寒い日に雪が降ると積もらないかとソワソワしていました!

雪道を自転車で走るのはとても怖いです!部活に遅れて先生に怒られる方が怖かったので普通に走っていましたが(笑)

今年の松山は積もるのでしょうか?

 

さて、今回はPickupFurnitureをお送りいたします!一つの家具に焦点を当ててご説明致します!

お付き合いいただければ幸いです。

第4回目の今回はリビングボードの『salvia』をご紹介いたします。

image

広島県の府中市にあるメーカーさんが作っているリビングボードです。

「府中家具」と呼ばれるほど府中市は家具の産地なのです。

箱物と呼ばれる整理箪笥などが多く造られている場所が府中です。婚礼家具などをそろえたことのある方は聞いたことがあるかもしれませんね!

ご紹介するリビングボードは伝統の技と新しいスタイルを取り入れた家具なのです!

image

まず、真ん中の引き出しですが金属製のレール等を使わない方法で作られています。

しっかりと作られているため、引いた引き出しを勢いよく押すと他の引き出しが少しだけ開くのです。

1ミリ以下も正確に作り、気密性を持たせている証拠です。

それでいて引き出す際に硬いように感じないのですから凄いですよね!

image

多くを厚い木の板である無垢材を使用しています。

開きの裏についている板は「そり止め」と言って湿度や温度の変化により木が変形するのを防ぐ役割があるのです!

無垢板は木の風合いを十分に楽しむことが出来るだけでなく、キズが付いても分かりずらいのも魅力の一つですよ。

 

デザインもモダンで、リビングや寝室に置かれても綺麗に納まるかと思います。

樹種はホワイトオーク・ウォルナット・ブラックチェリーから選んで頂く事が出来ます。

image

脚が長めに作られているためお掃除もしやすいですよ!

正面の縁を削っているため、少し優しげな雰囲気もありますよね!

image

上の棚は位置を変えることが出来るようになっています!

大きさや引き出しの位置などが違う別バージョンもありますよ!

 

リビングに置いて写真などを飾られたり、ちょっとした電子機器を置かれても良いですね!

寝室に置かれてコレクションボードの様に使うのも良いかと思います!

樹種を変えると雰囲気を変えることが出来るため、様々なお部屋に合わせて頂けますよ!

 

本日はここまでと致します。

昨日はブログをお休みして申しわけありません。

不定期でブログの更新をお休みすることがありますがご了承ください。

お店は年中無休ですので、お時間がよろしい時にいつでもいらしてください!

今回も読んで下さり有難う御座いました!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.22
飛騨の家具展を開催いたします!【2/18~3/5】

突然ですが皆様がお好きな給食って何でしたか?

ブログ係はナポリタンスパゲティをパンに挟んで食べるのが好きでした。

焼きそばパン的な感覚で食べてました!ナポリパン・・・流行りませんかね?

クラスで一番人気だったのはカレーでした!

実は今日は「カレーの日」です!

1982年の今日、学校給食創立35周年を記念して全国統一献立でカレーが出たそうです。

あれ?もしかして今年は学校給食創立70周年になるのでは?

23日の給食の献立は少し豪華だったりするのでしょうか?

気になります・・・

 

さて、本日はイベント情報をお伝えいたします!

image

2月18日から約3週間、「飛騨の家具展」を開催いたします!

飛騨は岐阜県の北部に位置しており観光地としても有名で、最近はとある映画の舞台になったことで注目度も上がっています!

そんな飛騨ですが実は木工がとても盛んな街なのです!

約1300年には木工の技術を持った職人がいたそうです。

当時は律令制度があり、租・庸・調の三つの税を納めなければならなかったのですが飛騨は庸と調はすべて免除されていたそうです。

その代り、木工の職人を差し出すように命じられていたそうです。

この特例は飛騨のみだそうです。税を免じてでも必要とされた飛騨の職人の技、それは今も受け継がれているのです。

技を伝承し、時代に合わせてデザインを変える。それが飛騨の家具なのです!

image

2月18日からの展示販売会ではデザインに北欧のテイストを加えた美しく使いやすい家具が集まります。

日本伝統の匠の技とシンプルで普遍的な美しさをもつデザイン。

永く使えるものだからこそ自分の好きなものをつかいたいですよね!

image

さらに今回は「色」をテーマにしています。

同じデザインの椅子であっても座面の布の質感や色を変えるだけで雰囲気を変えることができます。

それを実際に体感して頂き、本当に好きなご自分の色を見つけて頂けるような展示会にしたいと思っています!

他にも色々と楽しんで頂けるような企画を考案中です!詳細が決まったらブログ等でお伝えいたします!

 

本日はここまでと致します!

読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.21
新入荷の商品のご紹介です!【テーブル】

本日は「ライバルが手を結ぶ日」です!

1866年の今日、長州の木戸孝允・薩摩の西郷隆盛らが土佐の坂本竜馬らの仲介により倒幕のための薩長同盟を結んだ日だそうです。

そういえば九州地方って8県しかないのに何故、九州なのか不思議に思ったことはないですか?

しかも、沖縄を含めて8県なので・・・七州が正しいのではと思っていたブログ係です。

しかし薩長同盟が結ばれた時代は9つの国に別れていたそうです。

筑前・筑後・豊前・豊後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩の9つで九州だったという説が有力だそうですよ!

ブログを書いていると苦手だった地理や歴史をすこし覚えれるブログ係です。

 

さて、本日は新入荷の商品をご紹介いたします!

今回ご紹介するのは和風モダンなテーブルセットです!

image

テーブルの天板や椅子の座面は「うづくり」という少し凹凸を付けたデザインになっています。

個性もでてモダンな雰囲気に仕上がっています。

image

どっしりとした印象もありますが、主材に桐を使用しているため思いのほか軽くて使い心地も良いのですよ!

椅子の座面は木で作られている板座という仕様になっています。

すごく大きな座面なのでゆったりと座って頂く事が出来ます。

形は円形のほかに楕円でご用意することが出来ますよ!

洋室などのナチュラルな床に合わせるとモダンで格好良く、和室に合わせると落ち着いた感じになりますよ。

絨毯のお部屋に置かれても暖かみのある落ち着いた雰囲気に納まります!

全体的に低めに作られており、空間を圧迫しません。

脚を伸ばして座って頂くととてもリラックスできますよ!

image

今回はここまでと致します。

読んで下さり有難う御座いました!

 

 

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
2017.1.18
家具のメンテナンスです!【アンティーク】

今日、本を購入するように頼まれました・・・美容室で読んだ本が欲しいそうなのです。

『何と言う本が必要なの?』と尋ねると出版社を覚えて帰ったらしく・・・・・出版社を自信を持って教えてくれました。

何故、出版社なのでしょう・・・普通タイトルを覚えるのではないのでしょうか・・・

さらに、調べても教えてくれた出版社が見つかりません・・・

結局、美容院に電話して本の名前を教えて頂きました。お忙しいのにご迷惑をかけてしまい申し訳ありません・・・

やっと見つけた本ですが、唯一の手掛かりだった出版社も間違えていました。

それは・・・ちょっとブログ係には見つけれそうもないです。

なぞなぞを解いてる気分になったブログ係です!

 

さて、今回は家具のメンテナンスについてご紹介いたします!

先日、木の家具のメンテナンスについてご紹介しましたがアンティークは少し異なったメンテナンスをします。

image

日々のお手入れは他の物と同じく、乾拭きか硬く絞った布で拭いて下さい。

水拭きの際は水拭き後に乾拭きすることをお勧めいたします。

注意点としましては水拭きのみで汚れをのける事ができる特殊な布などを使用しない様にしてください。

キズや塗装の剥離の原因になり、家具に不具合が生じることが御座います。

そして、アンティークはオイル仕上げなどと同じく表面が乾燥してしまいます。

過度の乾燥は人間と同じく家具にとっても良い状態ではありません。

その為、乾燥して表面がカサカサっとなってしまう前に専用のワックスを塗って頂きたいのです。

image

塗り方は、少量のワックスを乾いた布にとり、薄く延ばして頂くだけです。

布はタオルのようなものではなく、ウェスのような毛足のない物をお勧めいたします。

定期的に塗って頂く事で、アンティークを永く綺麗に使って頂く事が出来ますよ!

当店のアンティークは以上の方法で美しさを保て頂く事が出来ます!

ご面倒に思われるかもしれません。しかし、せっかく良い物を選ばれた皆様には永くできるだけ良い状態の物を使って頂きたいのです。

数十分のお時間を頂きますが、皆様と暮らしを共にする家具を可愛がって頂ければと思います。

当店のアンティークの場合、キズの補修などもすることが可能です!

その他、ご不明な点が御座いましたらお問い合わせください。

 

本日はここまでと致します。

ブログ係は明日より出張に行って参ります。数日の間、ブログの更新はいたしませんが、ご了承ください。

お店はいつも通り朝10時から夜7時まで営業しております。

読んで下さりありがとうございました!

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : Nogami Diary 
1 / 212